975

DUSTCELL 新曲「命の行方」専門学校HALのTVCMに 日本全国で放送へ

DUSTCELL 新曲「命の行方」専門学校HALのTVCMに 日本全国で放送へ

「命の行方」ジャケットイラスト

POPなポイントを3行で

  • DUSTCELLの新曲が専門学校HALのCM曲に
  • 映像監督は元スタジオカラーの吉武薫
  • イラストはFLATSTUDIOのbanishmentが制作
音楽ユニット・DUSTCELLの新曲「命の行方」が、専門学校HALの2021年度TVCM曲に決定。CMは4月21日(水)から全国で放送される。

TVCMの放送に先駆けて、4月9日より専門学校HALの公式サイトとYouTubeで先行公開がスタート。4月10日(土)からは、SpotifyApple Musicなどで配信される(外部リンク)。
HAL東京 2021年度TVCM 「未来は、今、変えろ。」篇
なおTVCMの監督・キャラクタープロデュースは、HALの卒業生で元スタジオカラー所属の若手ディレクター・吉武薫さんが担当している。

DUSTCELLとHALのメッセージをかけ合わせた新曲「命の行方」

「命の行方」ジャケット

「命の行方」は、今回の起用を受けて書き下ろされたDUSTCELLの新曲。

ジャケットイラストは、FLATSTUDIO所属のイラストレーター/アニメーション作家のbanishmentさんが手がけた。

作詞・作曲はMisumiさんが担当しており、楽曲にはDUSTCELLとHALからのメッセージが込められている。

Misumiさんのコメント
「生きること」「何かを生み出すこと」この2つを軸にイメージを膨らませていきました。
DUSTCELL結成初期に「STIGMA」という曲を発表したのですが、この曲をある種継承するような思いで「命の行方」を完成させられたような気がします。
自分の中でも特別な一曲になりました。何かを創ろうとしている多くの人に届くと嬉しいです。今から放映を楽しみにしています。

専門学校HAL 2021年度キービジュアル

HAL 2021年度のメッセージ「未来は、今、変えろ。」
現在、過去、未来。
どんな時代にいても、どんな場所であってもクリエイターは、 常に目の前の課題にぶつかっていかなければなりません。
困難へと立ち向かうその強い意志と姿勢が、今を変え、やがて未来を切り開く。
未来は、今、変えろ。
未来を変えるために、今、挑戦し続ける人をHALは全力でプロへ育てます。

EMA、Misumiによるユニット・DUSTCELL

DUSTCELL

ボーカルのEMAさんとコンポーザーのMisumiさんによって、2019年10月に結成されたDUSTCELL。

結成まもなく、花譜さん、理芽さん、カンザキイオリさん、Guianoさん、大沼パセリさんなどが所属するクリエイティブレーベル・KAMITSUBAKI STUDIOへの所属が発表された。
DUSTCELL - CULT
DUSTCELLとしての活動開始とともにYouTubeで発表した最初の楽曲「CULT」は、投稿から1ヶ月経たずして100万再生を突破。

その後も精力的に楽曲を発表しており、2020年5月には1stアルバム『SUMMIT』をリリースして、iTunesアルバム総合ランキングで2位を獲得。同年7月と11月にはワンマンライブを開催している。

進撃のKAMITSUBAKI STUDIO

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

974
Share
1
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

PICK UP ITEM

編集部おすすめのアイテム

ページトップへ