64

宮野真守が胃袋に訴えてくる 超短尺『23時の佐賀飯アニメ』で食材の旨さを発信

宮野真守が胃袋に訴えてくる 超短尺『23時の佐賀飯アニメ』で食材の旨さを発信

『23時の佐賀飯アニメ』

POPなポイントを3行で

  • 佐賀県による超短尺『23時の佐賀飯アニメ』
  • 主役・佐賀飯役に“縁のある”声優の宮野真守
  • 竹崎カキ、佐賀牛、佐賀ラーメンなどを紹介
宮野真守さん、佐賀飯声優になる。

声優・宮野真守さんが声をつとめる超短尺アニメ『23時の佐賀飯アニメ』が、2月15日(月)より公式Twitter上で10日間連続公開される。

『23時の佐賀飯アニメ』は、佐賀県・地方創生プロジェクト「サガプライズ!」による企画。その名の通り、胃袋に直接訴えかけるアニメとして、小腹が減り始める魔の23時にツイート投稿される。

有明海の海の幸を代表する「竹崎カキ」、最高級の肉質を誇るブランド牛「佐賀牛」、豚骨スープに生卵や海苔のトッピングが特徴の「佐賀ラーメン」など、1日1食材をピックアップ。

あわせて、食材の魅力やお取り寄せ情報も発信。コロナ禍で直接現地を観光できなくても、見るだけで「食べたい」「お取り寄せしたい」と生産者・飲食店の応援に繋げるのが目的だ。

宮野真守「佐賀県には縁があるので」…たしかに!

宮野真守さん

「最強の佐賀飯アニメ」にすべく、佐賀県が白羽の矢を立てたのが、ドラマ『半沢直樹』への出演も記憶に新しい声優/アーティスト・宮野真守さん。

宮野真守さんといえば、ゾンビの少女たちが佐賀県を救うためにご当地アイドルとして活動するアニメ『ゾンビランドサガ』に出演。
『ゾンビランドサガ リベンジ』での宮野真守さん
劇中で、ゾンビアイドル・フランシュシュのプロデューサーをつとめる謎の男・巽幸太郎役を演じており、実は以前から佐賀県と浅からぬ縁がある。

佐賀の飯役としての出演にあたっても、「佐賀県には縁があるので(笑)、お声がけいただいて嬉しかったです」とコメント。「深夜に見るのは危険なアニメが出来てしまったので、くれぐれもご注意ください(笑)」と語っている。

【宮野真守さんコメント】
佐賀県には縁があるので(笑)、お声がけいただいて嬉しかったです。色々な名産があり、それぞれが美味しそうで、この収録を通して佐賀飯にすごく興味がわきました。出来上がったアニメは、本当に素晴らしい仕上がりになっています!また、アニメだからこそ伝わるおいしさがあるんだなと思いました。ぜひ全国の皆さんにご覧いただきたいです。ただ・・深夜に見るのは危険なアニメが出来てしまったので、くれぐれもご注意ください(笑)。

宮野さん以外にも、実力派の制作陣が集結。アニメーション監督は『たまゆら 〜hitotose〜』『ガールズ&パンツァー劇場版』の作画監督・藤本さとるさんが担当する

作画は、『美少女戦士セーラームーン』各タイトルで作画監督やキャラクターデザインを歴任した伊藤郁子さん。

アニメ制作は、『ウマ娘 プリティーダービー』(2期)のスタジオKAI。広告演出を石田洋平さんが担当する。

『23時の佐賀飯アニメ』ステートメント

『ゾンビランドサガ リベンジ』楽しみっすね

もっと知りたい佐賀のこと

宮野真守さんの名(怪)演技

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

62
Share
1
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

PICK UP ITEM

編集部おすすめのアイテム

ページトップへ