163

異種格闘カポエイラ漫画『バトゥーキ』がアツい しかも全話無料公開

POPなポイントを3行で

  • 史上初のカポエイラ漫画『バトゥーキ』
  • 作者は『嘘喰い』の迫稔雄
  • 7/17(金)まで全話無料公開中
異種格闘カポエイラ漫画『バトゥーキ』がアツい しかも全話無料公開

『バトゥーキ』1巻/画像はAmazonから

アニメ『グラップラー刃牙』のオープニングとして印象的な「男と生まれたからには誰でも一生に一度は夢見る「地上最強の男」」。

漫画界においてもその憧れを体現する様々な格闘・バトル漫画が生まれ、しのぎを削ってきました。

そんな中、日本ではあまり馴染みのない「カポエイラ」という題材を選んだ漫画『バトゥーキ』が今アツいんです!

『バトゥーキ』は育ての親を誘拐されたされた主人公・三条一里が誘拐犯、南米のマフィア、ヤクザなど様々なものたちの思惑に翻弄されながら、両親を奪い返すためカポエイラを学びながら成長していく異種格闘漫画。
【公式】『バトゥーキ』 コミックス公式PV
作者は高度な頭脳戦と血沸き肉躍るバトルが高い評価を得ているギャンブル漫画『嘘喰い』の迫稔雄先生。

今作でも随所でその画力が光るカッコいいコマを決めてくれます。

画像は公式Twitterから

本作は当初は週刊ヤングジャンプに掲載されていました、8巻の発売を機にWeb媒体「となりのヤングジャンプ」に移籍。

現在は7/17日(金)まで、最新「喧嘩男トーナメント」編を含む全84話をとなりのヤングジャンプにて無料公開しています。

ダンス?武道? 知らないことだらけの異文化「カポエイラ」

日本ではあまりなじみのないカポエイラ

諸説ありますがその起源は南米の奴隷たちが武道を禁止されていた時代にダンスにカモフラージュして発展させた武道と言われています。

そのためただ武に捉われない独特の文化を持っていて、歌や楽器を交えて輪になって技を披露しあう「ホーダ」はユネスコ無形文化遺産にも登録されています。
ホーダの様子
『バトゥーキ』ではそんなライフスタイルとも解釈できるカポエイラの神髄を、主人公・一里の人生に巻き起こる様々な問いや心の動きと絡めて描き出しています。

武道は守る技術でもあり、傷つける技術でもある/画像は公式Twitterから

カポエイラについて興味が出た人は、ガチでカポエイラをやっている迫先生がYouTubeで解説動画を出しているので、そちらもオススメです。
【公式】迫稔雄格闘倶楽部#1
盛り上がりも最高潮だった喧嘩男トーナメント編が終了。

移籍後の「となりのヤングジャンプ」ではどんな達人、武道家たちが待ち受けているのか、今から気になってしょうがないです!

編集部一"推し"の漫画たち

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「バトゥーキ」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 117

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ