203

エアコミケ特番「1300Pのカタログを4日間めくり続ける」ニコ生が放送

POPなポイントを3行で

  • niconicoで「エアコミケ」特番が放送
  • 1300ページのカタログを4日間めくっていく
  • 会場のサークルブースを巡るような臨場感?
エアコミケ特番「1300Pのカタログを4日間めくり続ける」ニコ生が放送

コミケのカタログを4日間めくり続ける放送

新型コロナウイルス感染症拡大の影響によって残念ながら中止となってしまった「コミックマーケット98」(C98)。

しかし、コミックマーケット準備会は開催期間である5月2日(土)から5月5日(火)にかけて「エアコミケ」の開催を決定。

ドワンゴではその一環として期間中、niconico内に「エアコミケ ニコニコ会場」を設置、1300ページあるコミケカタログを4日間かけてめくっていくニコニコ生放送を実施する。

コミケではお馴染みの会場内アナウンスも流しながら、自宅にいながら会場でサークルスペースを巡るかのような臨場感ある体験を提供するという。

「ニコニコネット超会議」でもエアコミケに協力

ドワンゴでは4月12日から19日に開催した「ニコニコネット超会議2020」において、「エアコミケ準備室 開幕式」と題した生放送を実施した。

放送ではコミックマーケット準備会の共同代表・市川孝一さんが出演。コミケ中止の経緯や影響、エアコミケの内容について説明している。 ほかにも準備会公認の公式情報窓口として様々な情報を発信。C98の開催期間中には「エアコミケ ニコニコ会場」を設置し、生放送などの実施が決定していた。

新たに発表された「コミケカタログを4日間めくり続ける生放送」は、これ以上なくニコニコ動画らしい企画。現状、シュールな光景が目に浮かぶが、当日を楽しみにしたい。

文化を守るエアコミケ&がんばろう同人プロジェクト

コミケ中止を受けて、公式サイトで「がんばろう同人」プロジェクトやエアコミケを発表した準備会。

その発表の中では「同人誌即売会のみならず、多くの展示(即売)会が中止となっており、イベントに関連する様々な関連業者の皆さんが仕事を失っています」との言及もあった。 ほかにも長引くコロナの影響でダメージを受ければ同人文化そのものに深刻なダメージが生じかねない状況と指摘。

ピンチをチャンスに変えられるように「ゲームを進めたり、アニメを見たり、マンガや本を読んだりするだけでなく、いまこそ同人誌などを作る絶好の機会」とも説明していた。

コミケット準備会でもエアコミケ企画が発表

ドワンゴの企画とあわせて、コミックマーケット準備会からもエアコミケ当日までの企画が発表。まずはエアコミケ公式Twitter(@comiket_air)が、#エアコミケと付いたツイートをRTしていく。

コスプレは「#エアコミケ #コスプレ」、一般参加者は「#エアコミケ #一般参加」など属性ごとにハッシュタグを分けることが推奨されている。 また、当日は毎回話題になる準備会スタッフによるツイートも予定されており、「いつものコミケットよりも少し突っ込んだ話題が出るかも!?」と言われている。

同人文化という1つのカルチャーを守るため、一般参加者、サークル参加者、準備会が一丸となって苦境に立ち向かい、乗り越えていきたい。

今年のGWは家で遊び倒す

こんな記事も読まれています

エアコミケ特番情報

【C98】コミケのカタログを4日間めくり続ける放送

【DAY1】 5月2日(土) 10:00~16:00
http://live.nicovideo.jp/watch/lv325479393
【DAY2】 5月3日(日) 10:00~16:00
http://live.nicovideo.jp/watch/lv325487247
【DAY3】 5月4日(月) 10:00~16:00
http://live.nicovideo.jp/watch/lv325487476
【DAY4】 5月5日(火) 10:00~16:00
http://live.nicovideo.jp/watch/lv325487617

エアコミケ niconico会場では、すでに発行されているコミックマーケット98のカタログ約1,300ページを開催期間と同じ4日間かけて、人力でめくり続ける模様が配信される。

関連情報をもっと読む

関連キーフレーズ

「コミックマーケット98」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 188

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ