301

コミケ公式サイトでC99の開催予定が「未定」に 予断許さぬ即売会状況

POPなポイントを3行で

  • 「コミックマーケット99」開催予定が「未定」に
  • コミケ公式サイト該当ページ全体に取り消し線
  • コミティアは開催も余談を許さない即売会
コミケ公式サイトでC99の開催予定が「未定」に 予断許さぬ即売会状況

コミックマーケットの会場である東京ビッグサイト

同人誌即売会「コミックマーケット98」の中止から2か月、次回「コミックマーケット99(C99)」の公式サイトが7月8日頃に更新され、12月の開催「予定」から「未定」へと変わった。

新型コロナウイルス感染症の影響を受ける他のエンターテインメントイベントと同様、コミケも5月の開催を中止してネット上で「エアコミケ」を開催。

「エアコミケ」終了時点から冬コミの見通しは立っていなかったが、これまで開催予定と記載されていた部分に、現在は取り消し線が引かれてしまっている。

申し込みに関するページにも同様で、「次回コミックマーケット99の『サークル参加申込書セット』、郵送申込用の『合体配置用封筒』通販につきましては、これまでにご注文いただきました分を含め、次回の開催が確定後、改めて告知します」とされている。

史上初オンライン開催、同人文化を守る「コミケ」の苦悩

コミックマーケット公式サイトのスクリーンショット

東京オリンピック・パラリンピックの影響で、当初ゴールデンウィークに開催予定だった「コミックマーケット98」は、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い開催中止。

インターネットやSNSでハッシュタグなどを用いた「エアコミケ」として開催され、期間中「#エアコミケ」のハッシュタグを使ったツイートやRTの数は43万6000件を記録した。

同人文化を守るためとらのあなメロンブックスFANZAなどの販売店が協力した「がんばろう同人」キャンペーンも発足した。

「がんばろう同人」キャンペーンバナー

KAI-YOUでは「エアコミケ」終了後、コミックマーケット準備会の共同代表・市川孝一さんへのインタビューを実施している。

市川さんはその中で、「冬の『コミックマーケット99』やその後の『コミックマーケット100』(C100)も、現状どうなるか、はっきりとしたことは明言できない状態です」と、見通しについて説明。 その上で「僕らとしては何ができるのか──サークルさんが新刊をつくってくれるような状況を、試行錯誤しながらつくっていかないといけない」と、準備会としての方針を示した。

「創作や表現が廃れていくことをもっとも危惧しています。だからこそ、今回エアコミケに参加してくれた43万人のような方々がいる限り、常に何ができるかを考えながら、できることを歯を食いしばって続けていきたいと思います」

コミティアは現状「開催」も予断を許さない状況

同じく代表的な即売会の1つ「COMITIA」(コミティア)は、9月21日(月・祝)に「COMITIA133」(コミティア133)の開催を決定。参加サークルの募集も、7月1日から始まっている。 一方で、開催にあたって運営側、新型コロナウイルス感染症について言及。感染拡大防止対策を行った上での開催するものの、予断を許さない状況であり、場合によっては中止または延期する可能性があるとしている。

さらにもしも2020年内のコミティアがすべて中止になったら今後の開催継続が難しいことを明かした。

同人文化を守る上で、即売会イベントは必要不可欠な存在だ。開催予定の「COMITIA」も、1日あたりの感染者数が200人を超える状態で無事開催できるのか、運営の発表通り予断を許さない状況であることは間違いない。

70万人以上が訪れるコミケが2回とも開催されなかった場合、同人文化への影響は計り知れない。準備会がどのような判断を下すのか注意深く見守りたい。

同人文化の現状と新たな可能性

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「コミックマーケット」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 286

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ