あおぎり高校ブレイクで「ざまぁみやがれ!」元陰キャVTuber音霊魂子の本音

あおぎり高校ブレイクで「ざまぁみやがれ!」元陰キャVTuber音霊魂子の本音
あおぎり高校ブレイクで「ざまぁみやがれ!」元陰キャVTuber音霊魂子の本音

「あおぎり高校」音霊魂子インタビュー

2022年のVTuberシーンを語るに欠かせないプロジェクト「あおぎり高校」。

Shorts動画を何度もヒットさせ、この1年間を通して強い存在感を放ち続けてきたVTuberグループだが、その道のりは平坦ではなかった。 2019年、姉妹グループである「ゲーム部プロジェクト」が運営と演者との間で大きな騒動に発展。「あおぎり高校」も大きな影響を受け、その後しばらくは雌伏の期間が長く続いた。

そんな道のりを、「あおぎり高校」の所属メンバーはどのように感じながら過ごしてきたのか。

今回は創設以来の最初期メンバーである音霊魂子(おとだま たまこ)さんへインタビュー。デビューまでの経緯や各メンバーへの印象、伸び悩んだ時期を乗り越えた今の心境をうかがった。

「あおぎり高校」プロデューサーインタビューを読む

目次

ブレイクには「ざまぁみやがれ!」

──まずお聞きしたいのは、この1年Shorts動画を通じてのブレイクが凄まじいですね。2018年からここまで長く活動をしてこられましたが、ブレイクについてどのように感じていますか?

音霊魂子 うーん、急にバズったなぁ……というのがザックリとした感想です。

この反響のおかげで、今まで触れてもらえなかったVTuberさんに触れてもらえるようになったのが印象的でしたね。

にじさんじグウェル・オス・ガールさんに動画で取り上げてもらいましたし、ホロライブの方にはTwitterでフォローしてもらったり、配信中にコメントをもらったり、逆に雑談配信の話題にあげてもらったり、「えぇ……」と驚くことが多かったなと。

2018年10月からYouTubeチャンネル「あおぎり高校/Vtuber High School」のメンバーとしてVTuberデビュー。2020年2月に配信専用のチャンネル「たまこ。Ch./あおぎり高校」を開設して、ASMRや雑談を中心に活動。2022年12月現在、7人となったあおぎり高校のリーダーとしてチームを引っ張っている。

──急にステージが一つ上にあがったみたいな?

音霊魂子 そうです。

──そもそもShorts動画を始めることになったのはなぜでしょうか?

音霊魂子 うちの事務所の社長が「やろう!」と言ってくれたのがキッカケなんです。最初の頃は「Shorts動画やるのかぁ~」という感じで、私たちはやっていただけでした。

最初の頃のShorts動画って私以外の後輩メンバーが登場してるじゃないですか? それを見て「面白い台本でやってるなぁ」とは思っていて。だから私が出てるものも、台本を読んでそのまま演じてる部分が強かったですね。
お金のない企業Vtuberあるある #Shorts
──現在の体制として、あおぎり高校として企画を考える際には、メンバーや運営スタッフとで意見やネタを出し合って練っているパターンが多いんでしょうか?

音霊魂子 メインチャンネルの企画モノは基本的に社長が考えてくれていることが多いですね。Shorts動画だとメンバーも意見を言うことが多いです。

──魂子さんから見て社長はどんな方でしょう?

音霊魂子 社長というより「クリエイター」という印象が強いです。人を笑わせることが好きな方なんだなと思いますし、器用だし面白い方ですね。

──混乱を招きそうなのでハッキリとさせたいのですが、最初に魂子さんに声をかけた社長と、今こうしてメインチャンネルで奮闘している社長は別の人物ですよね?

音霊魂子 そうですね。当時は社長ではなく、代表でしたが。

──Shorts動画でネタにしている「代表が蒸発した」というのはホントのネタなんですね。

音霊魂子 そうですね。生配信などでもこの話はしていますが、改めて本当のお話です

当時の代表にも誘ってくれてVTuberになれたことには感謝していますが、逃げた当時は「なんて自分勝手な大人なんだ」って思ってましたし、今ある程度大人になって「なんて子どもな奴なんだ」って思ってますよ。

逆にこうしてブレイクして人気が出ましたし、「ざまぁみやがれ!」って思います。

──Shorts動画では伏字になってはいますが、にじさんじやホロライブについてネタにすることが多いですね。魂子さんとして、他の事務所をどのように感じていますか?

音霊魂子 やっぱりすごいなぁって思ってます。最初の頃からあれだけ大きく築き上げたことに尊敬の気持ちもあります。でも実は私、そんなにVTuberさんの配信を見ていないんですよね。

──にじさんじでこの人が好きとか、ホロライブではこの人が好きとか、そういったものも実はない?

音霊魂子 そうなんです。「『この歌ってみた』が好き!」とかはあるんですけど、結局生配信を見ないからどんな人かまったく知らないんですよ。だからか4年ほどやっていてもVTuberの友達が少ないんですよね……(笑)

1
2
3
4
5

SHARE

この記事をシェアする

Post
Share
Bookmark
LINE

2件のコメント

※非ログインユーザーのコメントは編集部の承認を経て掲載されます。

※コメントの投稿前には利用規約の確認をお願いします。

匿名ハッコウくん

匿名ハッコウくん(ID:6584)

自分勝手な大人って思いっきりブーメラン刺さってるね

匿名ハッコウくん

匿名ハッコウくん(ID:6303)

タイトルに「元代表に」の一言を付けないと、言葉の先の相手を間違えて捉える人が居ます。

コメントを削除します。
よろしいですか?

コメントを受け付けました

コメントは現在承認待ちです。

コメントは、編集部の承認を経て掲載されます。

※掲載可否の基準につきましては利用規約の確認をお願いします。

POP UP !

もっと見る

もっと見る

よく読まれている記事

KAI-YOU Premium

もっと見る

もっと見る
KEYPHRASE

いま、みんなが気になっていること

KAI-YOU.netにログインしているユーザーなら誰でも編集できるKAI-YOU.netの百科事典、それが「キーフレーズ」です。

キーフレーズ機能をもっと知る

情報化社会の週間ランキング

情報化社会の画像ランキング

もっと見る

もっと見る

最新のPOPをお届け!

もっと見る

もっと見る

このページは、株式会社カイユウに所属するKAI-YOU編集部が、独自に定めたコンテンツポリシーに基づき制作・配信しています。 KAI-YOU.netでは、文芸、アニメや漫画、YouTuberやVTuber、音楽や映像、イラストやアート、ゲーム、ヒップホップ、テクノロジーなどに関する最新ニュースを毎日更新しています。様々なジャンルを横断するポップカルチャーに関するインタビューやコラム、レポートといったコンテンツをお届けします。

ページトップへ