33

POPなポイントを3行で

  • 『竹谷隆之 畏怖の造形』発売
  • 造形作家・竹谷隆之の造形過程やデザイン画を掲載
  • 『シン・ゴジラ』『巨神兵東京に現わる』の制作舞台裏
『シン・ゴジラ』造形作家 竹谷隆之の作品集『竹谷隆之 畏怖の造形』

『竹谷隆之 畏怖の造形』/画像はすべてAmazonから

  • 9 images

造形作家・竹谷隆之さんの造形過程やデザイン画が掲載された『竹谷隆之 畏怖の造形』(玄光社)が、3月30日(月)に発売される。

シン・ゴジラ』『巨神兵東京に現わる』『進撃の巨人』など、竹谷さんがこれまでに関わってきた作品の舞台裏の一部を垣間見ることができる。

様々な業界に頼られる造形作家・竹谷隆之

竹谷隆之さんは、フュギュアの制作や映像作品のキャラクターデザインなどを手がける造形作家。海外にも熱狂的なファンを持つ。

2012年に海洋堂のアクションフィギュアシリーズ「リボルテックタケヤ」の制作総指揮を担当。著名な仏像を全身フル可動化した同シリーズは大きな話題を呼んだ。

そのほか『シン・ゴジラ』のゴジラキャラクターデザイン及び造形、『巨神兵東京に現わる』の巨神兵の造形、『風の谷のナウシカ』のオームのフュギュアの造形を担当するなど、数多くの映像作品にその造形力を提供している。

『シン・ゴジラ』『巨神兵東京に現わる』の気になる雛形

『竹谷隆之 畏怖の造形』は、竹谷さんのこれまでの制作過程を掲載したアーカイブ集の形をとっている。

『シン・ゴジラ』『巨神兵東京に現わる』のほか、映画『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN』、ドラマ『精霊の守り人 悲しき破壊神』の映像作品までその活躍は多岐にわたる。

またフュギュア『風の谷のナウシカ 王蟲の世界』など、これまでに関わってきた作品の雛形(試作品)、造形過程、デザイン画が掲載される。

職人技の数々

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「竹谷隆之」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 20

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ