14

最新ニュースを受け取る

大友克洋「SHORT PEACE」展、pixiv Zingaroで開催 貴重資料を公開

「SHORT PEACE」展 メインビジュアル

2013年7月20日(土)から上映となる大友克洋さんの新作アニメーション映画『SHORT PEACE』の公開を記念し、中野pixiv Zingaroにて、7月18日(木)より「SHORT PEACE」展を開催することが分かった。開催は7月18日(木)〜7月23日(火)の5日間。

大友克洋さんは『AKIRA』を筆頭に革新的な漫画・アニメ作品を生み出し、世界から評価される日本でも有数のアニメーター・漫画家だ。今回の「SHORT PEACE」展では大友克洋さん直筆の絵コンテやトップクリエーターたちの設定資料をはじめ、数々の貴重な資料が展示されることとなっている。また、会場限定商品の販売も予定されている。

『SHORT PEACE』は気鋭のクリエイターによって制作された全4編の短編をまとめたアニメーション集となっている。全作の共通テーマには〝日本の姿〟を掲げ、大友克洋さん監督の「火要鎮(ひのようじん)」は精緻な筆致で江戸情緒を再現しつつ、悲恋の情念が業火となって街をのみこむ大スペクタクル作品。すでに毎日映画コンクール大藤賞、文化庁メディア芸術祭アニメーション部門大賞など名だたる映画賞を複数受賞している。

また、『アニマトリックス』やGLAY「サバイバル」のPVなどのビジュアル・アニメーションをてがけることで知られる森本晃司監督がオープニングアニメーション担当。日清とのコラボレーションでも大きな話題を呼んだ『FREEDOM』など、CG時代の先端をいく若手・森田修平監督は「九十九(つくも)」でモノノケの怪異を和風テイストでユーモラスに提示する。

さらに松本大洋さん原作の映画『鉄コン筋クリート』で知られる安藤裕章監督による作品「GAMBO」では、クリエイティブディレクターに石井克人さん(『スマグラー おまえの未来を選べ』)、キャラクター原案に貞本義行さん(『新世紀エヴァンゲリオン』)が迎えられている。5編目の作品「武器よさらば」は大友克洋さんの短編マンガを、ガンダムシリーズなどのメカデザイナーとして著名なカトキハジメさんが初監督として映像化。自律戦車と強化装甲服部隊の激戦を、圧巻のディテールとスピード感で思う存分見せつける内容となっている。

展示では一流のクリエイターたちがつくった作品の裏側が見れるというだけあって、是非ともうかがっておきたいところだ。開催期間が5日間と短いので、この機会を逃さないようにしてほしい。

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「大友克洋」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 4

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ