8

POPなポイントを3行で

  • ポケモンWCSの歴代チャンピオン8名が頂点を争う
  • 「World Champion Invitational 2020」開催
  • 日本では12月28日(土)22時からライブ配信

「World Champion Invitational 2020」/画像は動画「Presenting the World Champion Invitational 2020 | Victory Road」から

2010年から2019年までの「ポケモンワールドチャンピオンシップス」(ポケモンWCS)歴代世界チャンピオンだけが参加する、エキシビジョンマッチ「World Champion Invitational 2020」が開催される。

主催はポケットモンスターのニュースサイト・Victory Road。参加者はRay Rizzoさん、Arash Ommatiさん、Sejun Parkさん、Shoma Honamiさん、Wolfe Glickさん、Ryota Otsuboさん、Paul Ruizさん、aoto Mizobuchiさんの8人だ。

日時は日本時間の12月28日(土)22時から3時頃まで。

歴代世界王者が集結「World Champion Invitational 2020」

大会の様子は各国の有志が配信する予定。

日本では、参加者のShoma Honamiさん(ビエラさん)のYouTubeチャンネルで、日本語実況付きでライブ配信される。
マホイップの謎技『デコレーション』をガチ対戦で使いこなす!
実況・解説は、共に「ポケモンジャパンチャンピオンシップス」への出場経験を持つシャロンさんとキヌガワさんが担当予定。

使用ソフトはNintendo Switchの『ポケットモンスター ソード・シールド』。ルールは新たに制定された「VGC2020」。伝説/幻のポケモンが使用できないが、キョダイマックスポケモンは使用できるダブルバトルとなる。

また優勝者には600ドル、準優勝者には300ドル、3位入賞者には100ドルの賞金が授与される。世界最高峰の頭脳戦が繰り広げられること間違いなしだ。

ゲームで生きていく時代

こんな記事も読まれています

イベント情報

「World Champion Invitational 2020」

日程 2019年12月28日 (土)
時間 22:00 〜 3:00終了予定 ※日本時間
使用ソフト ポケットモンスター ソード・シールド(Nintendo Switch)
対戦ルール VGC2020
賞金 優勝 $600
準優勝 $300
3位 $100

【出場選手】
WCS2010〜WCS2019 マスターカテゴリ世界チャンピオン8名
Ray Rizzo (2010, 2011, 2012)
Arash Ommati (2013)
Sejun Park (2014)
Shoma Honami (2015)
Wolfe Glick (2016)
Ryota Otsubo (2017)
Paul Ruiz (2018)
Naoto Mizobuchi (2019)

【試合形式】
決勝戦を除いた全試合をBO3(2本先取)で行う。
予選では4名ずつの2グループで総当たりを行い、各グループ上位2名が本戦に進出。
その後は準決勝→3位決定戦→決勝戦の順に行う。決勝戦のみBO5(3本先取)。

関連情報をもっと読む

関連キーフレーズ

「Nintendo Switch」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 3

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ