12

『ポケモン剣盾』で横行する「切断バグ」 不正行為として厳罰措置を発表

POPなポイントを3行で

  • 『ポケットモンスター ソード・シールド』の切断バグ
  • 任天堂がポケモンの公式サイトで声明を発表
  • ランクバトルからの除外などのペナルティ
『ポケモン剣盾』で横行する「切断バグ」 不正行為として厳罰措置を発表

ポケットモンスター ソード・シールド/画像は公式サイトから

ポケットモンスター ソード・シールド』のランクバトルで発生している「切断バグ」について、株式会社ポケモンがポケットモンスターの公式サイトを通じて声明を発表した。

言及されたバグは、オンラインでプレーヤー同士が対戦するランクバトルにおいて、一定の条件を満たすことで勝敗が反映されなくなるというもの。

これを悪用し、意図的に勝敗結果を操作しているプレーヤーが出現していたため、公式からこのような対応が行われることになった。

不正操作・迷惑行為を故意に繰り返している場合、「今後開催されるランクバトルやインターネット大会のランキングからの除外、ライブ大会等の出場権のはく奪、また『ポケットモンスター ソード・シールド』でのインターネットを介した全てのコンテンツの利用を一時的または永続的に停止する」といった重い措置がとられるという。

バグの修正はないものの、強力なペナルティを適用

SNSではぽつぽつとこのバグに対する報告があがっていたが、公式からの言及が行われたのはこれがはじめて。

前シーズンのシングルバトルのランク1位のプレイヤーが今回の「切断バグ」を利用していたことがプレイヤー間で問題視され、本人も認めたことから大きな騒動となっていた。

現状のランキング(ランク)がどこまで本当なのかという声も上がりはじめ、疑心暗鬼がプレーヤー同士の中に生まれていた。公式から声明が出されたことの意義は大きい。

日頃より『ポケットモンスター ソード・シールド』をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

現在、バトルスタジアムのランクバトルやインターネット大会における一部のプレイヤーにつきまして、インターネット通信を故意に切断することによって対戦成績が不正に操作されていることを確認しております。

今後の調査の結果、このような不正操作・迷惑行為が繰り返し行われていると確認された場合は、今後開催されるランクバトルやインターネット大会のランキングからの除外、およびライブ大会等の出場権のはく奪、また『ポケットモンスター ソード・シールド』でのインターネットを介した全てのコンテンツの利用を一時的または永続的に停止する、といった対応を行わせていただく場合がございます。

今後ともプレイヤーのみなさまが安心してお楽しみいただけるよう、故意のインターネット切断による不正操作・迷惑行為については監視を行い、継続的に対応してまいります。ポケットモンスター公式サイトの公式声明

なお、声明にはバグの修正を行ったという記述はなく、実際に今も「切断バグ」の被害を受けたという声がSNSにあがっている。

そのため、声明にあったペナルティがどれほどの効力を発揮するかが今後問われていきそうだ。また、早急なバグ修正が求められている。

ルールやマナーを守らないと、遊び場がなくなっちゃうよ

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「ポケットモンスター ソード・シールド」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 9

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?
連載
『ポケットモンスター ソード・シールド』特集
全17記事

この記事へのコメント(0)

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ