468

POPなポイントを3行で

  • 週刊文春の増刊号でアニメ特集
  • 緒方恵美、のん、押切蓮介、上坂すみれ、新海誠、押井守などが登場
  • 公開間近『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』など話題作も

最新ニュースを受け取る

週刊文春がアニメ特集 『エヴァ』や新海誠、押井守らのインタビュー収録

『週刊文春エンタ!』アニメの力。

週刊文春の臨時増刊号『週刊文春エンタ!』が、全国のローソン限定で11月28日に発売された。

4度目の発刊となった今回は、「アニメの力!」と題し、誌面の大半をアニメ界のトピックに割いている。

緒方恵美、林原めぐみへのインタビューは必読

誌面冒頭では、2020年6月に最新作『シン・エヴァンゲリオン劇場版』の公開を予定している「エヴァンゲリオン」シリーズを特集。

声優の緒方恵美さん(碇シンジ役)と林原めぐみさん(綾波レイ役)へのインタビューや、大ヒットしたパチンコ『CR新世紀エヴァンゲリオン』の考察など、多方面からその魅力を特集している。

また12月20日(金)に公開される『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』の片渕須直監督と原作者・こうの史代さんの対談ほか、『天気の子』の監督・新海誠さん、『GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊』で知られる押井守さんなどへのインタビューも収録している。

豪華インタビューほか2019年を振り返る企画も

これまで映画などを特集してきた『週刊文春エンタ!』だが、アニメを大々的に取り上げるのは今回がはじめてのこと。 京都アニメーションの話題から、2019年も残すところ1ヶ月というタイミングで発売ということもあってか、「アニメ界の10大ニュース」「2019ベストアニメ」など今年を振り返る企画も多い。

そのほか、声優の上坂すみれさんと映画評論家の春日太一の対談や、映画『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』で主人公のすずの声を担当した女優・のんさんへのインタビュー、漫画家・押切蓮介さんが令和1年目を振り返る短編を寄稿するなど、盛りだくさんの内容になっている。

続々発表される期待のアニメ

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「シン・エヴァンゲリオン劇場版」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 40

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ