40

最新ニュースを受け取る

[PV]『さぁ、マジックしよう』

世界で最も遊ばれているトレーディングカードゲーム『Magic: The Gathering(マジック:ザ・ギャザリング)』のWebムービー『さぁ、マジックしよう』が6月25日に公開された。

映像の舞台は1990年代後半~2000年代初旬。『Magic: The Gathering』の日本語版が初めて登場したばかりの約20年前の子どもたちの遊びや生活が再現されている。

数多くの小ネタや当時使われていたカードが散りばめられ、『Magic: The Gathering』を遊んでいたかつての少年たちにぶっ刺さる内容として話題となっている。

KAI-YOU編集部で観測できた20年前の少年文化

動画内には、1990年代後期から2000年代初期の少年文化を喚起させる様々な小ネタが散りばめられているが、KAI-YOU編集部が観測できたのは下記の通り。
漫画『デュエル・マスターズ』
デュエルマスターズ

画像は「[PV]『さぁ、マジックしよう』」より

1999年から2005年にかけて『コロコロコミック』で連載されていた漫画作品。『Magic: The Gathering』を題材とし、少年の間で『Magic: The Gathering』ブームとなる起爆剤となった。

しかし、物語が展開されていくうちに主人公たちが遊ぶゲームが『Magic: The Gathering』から新カードゲーム『デュエル・マスターズ』へと突然の転向。

以降、少年たちの間では『デュエル・マスターズ』が新たな流行として遊ばれていくことになるが、その変化の本当の理由を知る者はいない。子供ながらに「大人の事情」というものを知った瞬間だった。
ハイパーヨーヨー
ハイパーヨーヨー

画像は「[PV]『さぁ、マジックしよう』」より

動画ではあまりに素早い残像によって気づかない人もいそうだが、後ろの少年がかつて一大ムーヴメントとなったハイパーヨーヨーで遊んでいる。

「ミニ四駆」や「ビーダマン」と比すとやや後発ではあるが、ハイパーヨーヨーも『コロコロコミック』発の少年向けホビーであり、テクニックを競う様々な大会や店舗での検定なども行われた。コロコロコミック全盛時代を築いた伝説的なホビー。
Fires
スキジック

画像は「[PV]『さぁ、マジックしよう』」より

動画は、カードが曲がりそうな勢いで「スキジック、アタックーーー!」と叫びながらプレイされているこのシーンでは、当時のあらゆる大会で猛威を振るったトップメタデッキ「Fires(ファイアーズ)」が登場。

デッキ名の由来となっている《Fires of Yavimaya / ヤヴィマヤの火》をキーカードとし、大型クリーチャー群で速攻をかける脳筋デッキ。「プロツアーシカゴ00」ベスト4、「日本選手権01」優勝など、時代を代表するデッキとして知られている。
ウルザズ・サーガ
ウルザスサーガ

画像は「[PV]『さぁ、マジックしよう』」より

1998年10月12日に発売された大型セット。強力なカードが多く収録されており、後に様々なレギュレーションで禁止カードを出したいわくつきのセットとしても知られている。

当時は日本語のパックは定価500円で販売されていたが、現在は1ブースターパック5000〜6000円で取引されている。
第5版
第5版

画像は「[PV]『さぁ、マジックしよう』」より

動画では「ウルザズ・サーガじゃん!!!」と嬉々として少年たちが駆け寄っているが、実際に開封されているのは「第5版」と呼ばれる基本セット。1997年3月24日に発売。
ブタメン
ブタメン

画像は「[PV]『さぁ、マジックしよう』」より

一見、カップラーメンを食べているように見えるが、これは株式会社おやつカンパニーが製造・販売している駄菓子「ブタメン」。コンビニなどでも安価で販売されており、カップラーメンと比べて手軽に食べることができる。

貴重なお小遣いの中から昼飯代を節約してカードを買う際に有効な食料として少年たちの間ではメジャーだった。現在も販売は続いている。
輪ゴムでデッキをとめる
輪ゴムでデッキをとめる

画像は「[PV]『さぁ、マジックしよう』」より

現在、トレーディングカードゲームは様々な種類が存在し、デッキケースやバインダーといったサプライが充実しているが、当時は輪ゴムで止めるのが(お金のない少年の間では)主流だった。もちろん、そんなことをするとカードはボロボロになってしまい、価値は下がってしまう。

『Magic: The Gathering』はいまなお人気のカードゲームであり、20年前のカードも信じられないような超高額で取引されていることがある。

当時『Magic: The Gathering』をやっていて、実家にカードの束があるよ〜〜という人は、急いで輪ゴムを紐解いて、カードショップで査定してもらうことをオススメしたい。

みんな、Magicやろうぜ

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「Magic: The Gathering」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 7

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ