27

POPなポイントを3行で

  • 「VTuber Fes Japan 2019」レポート
  • 議論を巻き起こした「VTuber×ニコニコ」の2年目
  • VTuberが証明した、ニコニコとの親和性

最新ニュースを受け取る

VTuberが証明したニコニコとの親和性 「VTuber Fes Japan 2019」レポート

「VTuber Fes Japan 2019」レポート/写真はドワンゴ提供(C)niconico その他の写真はオグマフミヤ撮影

”ニコニコ”超会議なのにバーチャル”YouTuber”をフィーチャーするとはなにごとか」と議論を巻き起こした、ニコニコ超会議へのバーチャルYouTuber本格参戦からはや1年。 今年はスーパースケールアップし、ホールまるごとVTuberの祭典「VTuber Fes Japan 2019」が実現する運びとなった。

二次元の純情ギャルと握手したいだろ

「VTuber Fes Japan 2019」レポート/写真はドワンゴ提供(C)niconico

「超バーチャル握手会」/写真はドワンゴ提供(C)niconico

まず向かったのは、一際大きなIRIAMのブースで行われている「超バーチャル握手会」。

IRIAMは、株式会社ZIZAIが開発しているバーチャル配信プラットフォーム。ZIZAIは、人気VTuberミライアカリさんや猫宮ひなたさんの所属するVTuber事務所・ENTUMの運営もしている。

独自の技術によってリアルタイム性の高い”ガチ恋距離”でのコミュニケーションを楽しめるサービスだが、今回はライバー勢が揃って握手会を開催。
「VTuber Fes Japan 2019」

受付だってバーチャル デビューしたての新人ライバー青羽マコトさん

推しの鍵開け(※)を狙ってか、会場直後から賑わう様子はさながらアイドルの握手会! 筆者も普段から配信を見ている姫乃愛琳さんの列へ。

※:アイドルの握手会などで一番最初に握手をしにいくこと

京葉線できた 愛がいっぱい純情ギャルの姫乃愛琳さん

ブースでは1対1でトークが楽しめるのはもちろんのこと、”握手会”の名に違わずなんと画面に触れて握手やなでなでが可能

「Webメディアの取材!? なおさら楽しんでいってね! ほら握手! 握手!」と、アグレッシブな彼女とのマジコミュニケーションが堪能できた。
「VTuber Fes Japan 2019」

苛烈なオーディションで選び抜かれたAVATAR2.0のみなさん(左上:九条林檎さん 左下:巻乃もなかさん 中央:白乃クロミさん)

直接触れ合えるブースは他にもたくさん。「会える! 話せる! VTuberおしゃべりフェス」では、個人勢から企業勢まで多くのVTuberが大集合。人気VTuberとおしゃべりが楽しめる事前販売の有料チケットは完売続出となった。
「VTuber Fes Japan 2019」

英語でおしゃべりしていたバイリンガルVTuberキミノミヤさん/写真はドワンゴ提供(C)niconico

XRエンターテイメントブースには、あいち観光バーチャルサポーターのキミノミヤさんと、VToker総選挙1位でも知られるVTuberアナウンサーの大蔦エルさんが登場。大型スクリーンを介して会える彼女たちはまるで等身大。
「VTuber Fes Japan 2019」

通りかかったキッズにも優しく声をかける茨ひよりさん/写真はドワンゴ提供(C)niconico

茨城県ブースでは、県知事の公認を受け、ご当地VTuberの第一人者として活躍する茨ひよりさんのグッズ販売、さらには本人も来場。スクリーンの茨ひよりさんに声をかけられて、驚きながらブースへ誘われる人も多く見られた。
「VTuber Fes Japan 2019」

リクエストされた曲をその場で歌うパフォーマンスで歌唱力を見せつけた白金慎也さん

株式会社Candeeの運営するVTuber専用ライブコミュニティサービス「Colon:」ブースにも大勢のライバーが出演。それぞれのやり方で来場者の心に爪痕を残していく。
「VTuber Fes Japan 2019」

TVへの出演など活動の幅を広げ続けるふくやマスターさん 今回はTVTOKYOブースへ出演

お隣のTVTOKYOブースでは、TVTOKYO公式VTuberの七瀬タクさんに加え、upd8所属のふくやマスターさんらも登場。先日から放送が始まったテレビドラマ・バーチャルシットコム(シチュエーションコメディ)『四月一日さん家の』の展示も。
「VTuber Fes Japan 2019」

性別不詳記憶喪失erのアメノセイくん

超ⅡVブースではミニステージイベントも開催。ラジオ女子プロジェクト「ガールズラジオデイズ」の展示や矢文ゲームコーナーなど、一風変わった体験コーナーも賑わっていた。

四月一日三姉妹に、ゲーム部登場のスペシャルステージ

「VTuber Fes Japan 2019」

アニメの話題を振られてオタク特有の早口で返す鈴木ヒナさん

「NTT 研究所 × ヒメヒナ電子分体研究所」ブースでは、人気VTuber田中ヒメさんと鈴木ヒナさんの2人のデータによってつくられた、ヒメヒナAIが設置。言葉を打ち込むと即座に返事が返ってくるという驚異のシステムには未来の訪れを感じさせられる。
「VTuber Fes Japan 2019」

女の子になって歌だって歌える

JOYSOUNDブースでは、バーチャル美少女になってカラオケを楽しめる「バーチャルカラオケ」が開催。整理券配布は開場後即終了、集った出場者たちは個性の光る強者揃いで、アバターを纏いそれぞれの思いを歌にのせていく。
「VTuber Fes Japan 2019」

「四月一日さん家の」出演の四月一日三姉妹(ときのそらさん 猿楽寺双葉さん 響木アオさん)

そして、会場の半分を占める大型ステージでは豪華出演陣によるスペシャルな企画が続々と展開! 「四月一日さん家の」スペシャルステージでは、出演メンバーによってショートコントが披露されるなど、ドラマさながらのやりとりに会場は大興奮。
「VTuber Fes Japan 2019」

スペシャルトークステージに登場したゲーム部(風見涼さん 道明寺晴翔さん 夢咲楓さん)

つづくスペシャルトークステージには、ゲーム部のメンバーも登場。立ち見が出るほどに詰めかけた観客を前に、「直接顔が見れて嬉しい」と語り、会場は温かい拍手に溢れた。

議論を巻き起こした「VTuber×ニコニコ」の2年目

「VTuber Fes Japan 2019」は、“キャラクターと直接コミュニケーションがとれる”“なりたい自分になれる”といったVTuberのストロングポイントがこれでもかと凝縮され、この1年での爆発的な発展を総括するVTuberの祭典に相応しい催しだった。

前回は輝夜月さんのコスプレをする人を見つけては大喜びしていたが、今年は数えきれないほど多くのVTuberコスプレイヤーが来場していたのも印象的だ。

昨年は議論を呼んだVTuberのニコニコ超会議への本格参戦。しかし今回の「VTuber Fes Japan 2019」の成功は、その親和性の高さを昨年以上に証明してみせる機会となったのではないだろうか。

新時代の急先鋒として進化を続けるVTuberカルチャー。前代未聞のムーヴメントからこれからも目が離せない!

写真をもっと見る

今年も超会議特集してます

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「バーチャルYouTuber」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 18

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?
もこう、超会議を斬る 「ニコニコという冠名に違和感がある」
連載
「ニコニコ超会議2019」特集
全15記事

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ