252

POPなポイントを3行で

  • 渋谷の24時間中華料理屋「J渋谷」閉店していた
  • “セルフチャイナシステム”を掲げた食券購入が人気
  • アイドルファンの溜まり場として愛用されていた店舗だった

最新ニュースを受け取る

激安の24時間中華「J渋谷」が閉店 “セルフチャイナシステム“を惜しむ声

ひっそりと閉店していた「J渋谷」

渋谷の24時間営業の中華料理屋「J渋谷」が、4月15日に閉店となっていたことが判明した。

閉店の噂を確かめるべく筆者が店を訪れたところ、店舗を引き継ぐ予定だというオーナーが現れ、「今後は韓国料理屋となる予定である」ことが語られた。

セルフチャイナシステムのJ渋谷が閉店していた

せんべろ」とは、1000円程度で安く飲んでべろべろになれるお店の総称だが、J渋谷も、渋谷のせんべろ店として重宝されていた。
reIMG_2400

左:J渋谷の龍のロゴ/右:インテリアはなぜかシカの頭

クラブやイベントスペースが密集する円山町にほど近い立地に加えて24時間営業のため、朝方のクラブ帰りに、筆者も何度か利用した経験がある。

J渋谷は「セルフチャイナシステム」を謳っていて、初めての利用者は面食らうかもしれないが、なんのことはない、単なる自動販売機での食券システムのことだ。

700円でサワーなどが4杯飲める「ベロフォー」(1杯175円)や、800円で生ビール3杯飲める「ベロ生」(1杯約266円)が人気だった。
ベロベロ状態でJ渋谷に立ち寄ると、システムが理解できないこともしばしば

ベロベロ状態でJ渋谷に立ち寄ると、システムが理解できないこともしばしば

また、料理も安く、大満足のボリュームであったことも付け加えておきたい。

2010年代前半の地下アイドルシーンを牽引したグループ・BiSのファンである“研究員”はじめ、アイドルファンたちからも愛用されていた店舗だったため、Twitterでは閉店のショックが寄せられている(BiSは、現在もメンバーを変えて第2期を継続中)。

その昔、地下アイドルヲタの溜まり場となっていた「J渋谷」
渋谷駅から近く、24時間営業の安い中華料理屋さん。「セルフチャイナシステム=発券機」を導入した画期的なお店である。
あの注文するたび頼まなきゃよかったと思うくせに気づけばなぜか食べ切れてしまう山盛りのチャーハンがもう一度食べたかった…
これからオレたちはどこでセルフチャイナシステムを使えばいいんだよぉ…!
2018年4月15日の出来事「Jの渋谷すばるが退所を発表した日」「J渋谷が営業を終了した日」Twitterより一部引用

渋谷の移り変わり

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「J渋谷」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 98

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?
SHIBUYA109の旧ロゴ撤去 寂しさ、期待とともに4月刷新へ
連載
渋谷万歳
全63記事

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ