13

POPなポイントを3行で

  • SHIBUYA109が40周年を機にロゴマークを刷新
  • 新ロゴは一般公募のコンペティションで決定
  • 背景にヤングファッションの聖地としての変化

最新ニュースを受け取る

SHIBUYA109、ギャル減少でロゴ刷新 新シンボルを考えるのは「みんな」

SHIBUYA109

東京・渋谷のランドマーク「SHIBUYA109」が40周年を迎える2019年にロゴマークを刷新することがわかった。

新たなロゴは109史上初の一般公募によるコンペティションから選出。賞金は最優秀賞が109万円、優秀賞が10.9万円

応募期間は4月18日から5月20日(日)まで。すでにエントリー用の特設ページも用意されている。

マルキューことSHIBUYA109が40周年でロゴ刷新

10代から20代の女性を中心とした若者の聖地として、「マルキュー」の略称で親しまれてきたSHIBUYA109。 2019年に開業から40周年を迎えるにあたって、多くの人から共感され、愛される同ビルのイメージを、一般公募によってつくっていく。

そのの背景にあるのは時代やSHIBUYA109の周囲を取り巻く環境の変化だ。

一部報道では、これまでの主要ターゲットだったギャル人口の減少や、海外ファストファッションブランドの参入などの理由も挙がっている(外部リンク)。

運営するSHIBUYA109エンタテイメントの発表によると、ヤングファッションの聖地として地位を確立してきたが、「時代や環境の急激な変化により、今まで築いてきた地位やあり方を柔軟に変化させるべきタイミングがきている」と説明。

ロゴマークの刷新はその一環であり、新たなシンボルを「みなさまと一緒につくり上げていく」という。

思い思いのマルキューを新たなロゴでデザイン

4月18日からは、早くも一般から新デザインの募集をスタート。 SHIBUYA109新ロゴデザインを募集 エントリー方法は2種類。ひとつは、デザインソフトなどを使ってデザインしたロゴを、メールか郵送で送る。

そして「専用のソフトがない」「イチからデザインするのは難しい」という人にオススメなのが、もうひとつの方法だ。

4月20日(金)に公開される「109ロゴメーカー」を使って、フォントやカラーを選びロゴを作成。つくったロゴをTwitterでシェアすれば応募完了だ。

興味のある人は特設ページ内の応募要項をチェック。いつも目にしていた、よく買い物に使っていたなど、それぞれのSHIBUYA109に対する思い思いの感情を、新しいロゴとして表現してみよう。

変わっていく渋谷、若者たちも変わってる?

こんな記事も読まれています

関連商品

渋谷すばる LIVE TOUR 2016 歌(初回プレス仕様) [Blu-ray]

発売 : 2016年9月21日
価格 : 5,184円(税込み)
販売元 : (株)インフィニティ・レコーズ

いろいろと変化の時期なのかもしれん😉

関連キーフレーズ

「SHIBUYA109」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 8

KAI-YOUをフォローして
最新情報をチェック!

老舗映画館「渋谷シネパレス」が閉館 7月からPARCOシネクイントに
連載
渋谷万歳
全41記事

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag
+ コメントをもっと見る

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ