お問い合わせは
こちらから!

ADVERTISEMENT

KAI-YOU.netへの広告掲載について

私たちは、「ジャンルの垣根を越える」ものを「ポップ」と定義し、ポップなコンテンツをさらなる領域へと広げ、伝えていく記事を制作してきました。日々培ってきた記事制作やメディア運営、雑誌制作、PR協力で得たノウハウをフルに活かし、KAI-YOU.net編集チームが、記事、映像、イベントなど、典型的な形式に止まらない、さまざまな広告プランをご提案させていただきます。

私たちと一緒に、「ポップ」に、世界へ発信していきましょう。

KAI-YOU.netについて

2013 年 3月に立ち上げたポップポータルメディア「KAI-YOU.net」では、国内外のあらゆるジャンルを取り扱い、最新ポップカルチャーコンテンツを配信。

たしかな取材力とクオリティの高い記事制作を行い、いまでは月間1470万PVを獲得し、多くの読者が訪れています。

あらゆる世代・コミュニティの架け橋に

10代・20代を中心とした文化・コンテンツを積極的に取り上げ、ユースカルチャーに触れていない層に届けると共に、若い世代にも波及させることで、それぞれの架け橋となっています。

また、サブカルチャーとクラブ・ストリートカルチャーの垣根を越え、新しい文化・ムーブメントを牽引する存在であることを標榜しています。

KAI-YOU.netの広告メニュー

KAI-YOU.net では、広告コンテンツとして記事を制作する「POP UP!」や
「ネイティブアド」、そして映像コンテンツ「KAI-YOU Videos」といった
プロモーションプランをご用意しております。

ネイティブアド

ネイティブアドで記事制作

AD MENU

ネイティブアドでは、クライアント様の商品やサービスに対して、独自の視点から考察したコラムやレビュー記事など、提供いただいた素材をもとに編集チームが記事を制作いたします。

通常の記事と同じデザインで、読者に自然と馴染むような目線で楽しめる記事を目指しています。広告とコンテンツとを⼀体化させた、Webにおける新しい形の広告形態で読者へとお届けいたします。

POINT 01

独自の視点で取材したオリジナル記事

映画やライブ、舞台、漫画、小説などのコンテンツをもとに、ライターが独自の視点で考察したコラムやレビュー記事などを執筆いたします。単なるコンテンツの紹介ではなく、一ユーザーの視点から主観的なテーマを設定することで、新たなコンテンツの魅力を引き出し、多くの読者へと広げ、伝えていきます。

POINT 02

誘導枠を表⽰

「POP UP!」同様、KAI-YOU.netのトップページをはじめ、すべての記事に「注目記事」として掲載し、KAI-YOU.netに訪れるすべてのユーザーの目に触れる機会をつくります。

動画制作

「KAI-YOU Videos」での動画制作

AD MENU

映像チームが、ドキュメンタリーやインタビュ-、イベント、ティザームービー、PVなどの映像コンテンツを制作。制作した映像は記事としてもKAI-YOU.netで紹介し、さらにKAI-YOU.netのサイドバーや記事に埋め込むなど、映像制作に止まらない、映像と記事を組み合わせた展開でお届けいたします。

POINT 01

動画×記事の可能性

KAI-YOU .netでは、文字や写真では伝えられないコンテンツの魅力を動画として制作し、逆に動画では伝えきれない細かい部分を記事で文字として補完することで、動画と記事を連動させた、「Webメディアならでは」の施策を行っています。最近では、アーティストへの密着ドキュメンタリーのほか、記事における企画での収録風景、または商品レビュー、インタビューの様子などを制作しております。

POINT 02

さまざまなページで動画露出

制作した動画は、KAI-YOU.netのトップページやすべての記事ページに掲載。3日間にわたって、動画の露出を図ります。

KAI-YOU Videosの事例

YENTOWN: Neo Tokyoの今を生きるヒップホップクルー

「黒ギャル」という生き方 ガングロカフェのギャルは何を考えているのか?

般若、KEN THE 390、ACEらが新宿アルタ前ライブで叫ぶ! 「TOHYO CYPHER」 初日

青鬼登場…女子大生と超お化け屋敷でキャーキャーしてきた

サイバージャパンダンサーズがセクシーなエクササイズ『SEXY SIZE(セクシサイズ)』を披露!

もこうインタビュー ゲーム実況主の苦悩から突然のガチ熱唱

広告出稿/タイアップのご相談お待ちしております

そのほか、Webページの制作や、リアルイベントとの連動した特別メニューもございます。
KAI-YOU.netへの広告出稿にご興味を持っていただけましたら、下記フォームより気軽にご相談下さい。媒体資料のご請求も承っております。

*のついた項目は、記入必須となります。

ページトップへ