村上隆とは、1962年生まれの現代美術家・ポップアーティスト・有限会社カイカイキキ代表取締役社長。出身大学は東京芸術大学。


作品制作を行う傍ら、芸術イベント『GEISAI』プロジェクトのチェアマンを務め、青島千穂等も所属するアーティスト集団・カイカイキキ(Kaikai Kiki)を主宰。

村上隆とは

村上隆とは、1962年生まれの現代美術家・ポップアーティスト・有限会社カイカイキキ代表取締役社長。出身大学は東京芸術大学。

作品制作を行う傍ら、芸術イベント『GEISAI』プロジェクトのチェアマンを務め、青島千穂等も所属するアーティスト集団・カイカイキキ(Kaikai Kiki)を主宰。若手アーティストのプロデュースを行う等、活発な活動を展開している。なお同集団はニューヨークにも版権を管理するエージェントオフィスを有している。

Twitter・Instagram・facebook

2016年8月現在、Twitterのフォロワー数は11万人以上・Instagramのフォロワー数は23万3,000人以上・facebookページのフォロワー数は1万4,000人以上。

作風

日本的・アニメポップ的な作風の裏には、日本画の浮世絵や琳派の構成に影響されている部分も強い。日本画のフラット感・オタクの文脈とのリンク等といった現代文化のキーワードが含まれている。

なかでもアニメ・フィギュア等といったサブカルチャー系の題材を用いた作品が有名。アニメーター・金田伊功の影響を強く受けており「自分の作品は金田の功績を作例として表現しているだけ」という旨の内容を話したこともある。

スーパーフラット

また、芸術概念「スーパーフラット」を提唱している。日本の消費文化独特の浅はかな空虚感をはじめ、国内での様々な時代の平面絵画・アニメーション・ポップカルチャー・ファインアートやキャラクター文化といったものを示すときに使用する言葉である。

スーパーフラットに関する展覧会

2000年-2001年には同名の展覧会・スーパーフラットも開催している。

その内容は現代美術を中心に、日本をはじめとするアジアの骨董やヨーロッパのアンティーク、現代陶芸や民俗資料にまで及ぶ。既存の基準やヒエラルキーを超えて、村上隆の美意識と価値観で選ばれた作品・オブジェ群の一部約400点が、地域や流派といったカテゴライズをとりはらい、感覚的、あるいは機械的に並列することで「スーパーフラット・コレクション」の意味について考察する内容となっている。

村上隆の五百羅漢図展

2015年10月には約14年ぶりの国内個展・村上隆の五百羅漢図展が六本木・森美術館にて開催された。世界の絵画史上最大級である高さ3メートル・全長100メートルに及ぶ巨大絵画『五百羅漢図』を日本初公開した。

スーパーフラット・コレクション―蕭白、魯山人からキーファーまで―

さらに2016年1月30日(土)より、横浜美術館にて村上隆のスーパーフラット・コレクション―蕭白、魯山人からキーファーまで―を開催。村上隆がこれまで貯蔵していた国内外の膨大な美術品の中から、約5,000点以上からなる美術コレクションを展示。本人初のコレクション展となっている。

主な作品

ルイ・ヴィトンとのコラボ

モノグラム柄の上からキャラクターをプリントしたアイテムや、マルチパターンに目玉を取り入れた『EYE LOVE SUPER FLAT』等を発表。

映画『めめめのくらげ』

2013年、映画『めめめのくらげ』で初監督・原案・キャラクターデザインを務めた。小学生の少年・正志とくらげのような不思議な生き物・ふれんどの友情を描いた作品である。

なお同作品については以下のように話している。

村上さんは「映画は一番やりたい物作りだった。映画のグラマー(文法)が分からないので、大変な思いをした。執念によって完成した」と初監督映画への思いを語った。

村上隆:母校・東京芸大で講義 「映画が一番やりたかった」 - MANTANWEB(まんたんウェブ)

お花(ゆずのジャケット等)

村上隆といえば、人気デュオ・ゆずの『Going』『HOME』『LAND』等といった作品のジャケットを思い浮かべる人も多い。

お花は村上隆の代表的なモチーフであり、度々作品の発表や展示会(六本木ヒルズ『村上隆のOHANA-OHANA-OHANA』)、カフェとのコラボ(六本木ヒルズ『お花カフェ』)も行われている。

日本酒の販売

秋田の共同醸造ユニットNEXT5とのコラボレーションにより、日本酒を発売。オリジナルボトルで価格は3,500円、5,000本限定製造となっている。

ゴジラ対エヴァンゲリオン

庵野秀明が総監督を務めた『シン・ゴジラ』公開を記念して実施された「ゴジラ対エヴァンゲリオン」プロジェクト第3弾として手掛けた作品。伝統的な日本絵画風のタッチで、ゴジラとエヴァンゲリオン初号機を描いている。

また第1弾・第2弾では『シン・ゴジラ』のコンセプトデザイナーであり『青の6号』『巌窟王』で知られるアニメ監督・前田真宏怪獣絵師の異名で知られるイラストレーター・開田裕治らとのコラボ作品を展開している。

受賞歴

国内

  • 2008 GQ Men of the Year 2008 受賞
  • 2006 第11回AMDアワード功労賞受賞(Digital Contents of The Year’05)
        第56回芸術選奨文部科学大臣新人賞(芸術振興部門)受賞
  • 2004 コンパニヨン・デュ・ボージョレー騎士号授与
        カルチャー部門『タグ・ホイヤー ビジネス・アワード 2004』受賞(ダイヤモンド社)
  • 2003 第46回FEC賞 特別賞受賞

海外

  • 2008 Time The Most Influential People In The World 100
  • 2006 「ベスト展覧会」受賞(ニューヨーク/AICA)
  • 2005 文化芸術賞(ニューヨーク/ジャパン・ソサエティー)
  • 1998 客員教授(カリフォルニア大学ロサンゼルス校 / School of the Arts and Architecture)
  • 1994-95 P.S.1 インターナショナル・スタジオ・プログラム(アジアン・カルチュラル・カウンシル)

似たようなキーフレーズ

JNTHED

JNTHEDは日本のアーティスト、イラストレーター。JNTの名義を用いることもある。カイカイキキ所属。デジアナ画家を自称する。

ob

obは、日本の美術家。1992年生まれ。 カイカイキキ所属。村上隆に見出され、日本のSNS世代のアーティストの中でも最重要な作家とも評される。

奈良美智

奈良美智は、日本の画家、彫刻家。世界的に評価されている現代美術家として知られている。ニューヨーク近代美術館やロサンゼルス現代美術館に作品が所蔵されるなど日本の現代美術の第二世代を代表するひとり。青森県弘前市出身。...

笹山直規

笹山直規とは、日本の現代美術家。2005年から死刑のシステムを研究。生と死をテーマに、死刑囚や事故、死体などをモチーフとして、死への欲動を絵画に変換した作品を多く手がけている。...

HouxoQue

HouxoQueは、東京を拠点に活動する画家。

会田誠

会田誠は、日本の現代美術家。奈良美智や村上隆らとともに『新ジャポニズム』の代表的な作家。1965年新潟県生まれ。1991年東京藝術大学大学院美術研究科修了。

ナマコプリ

ナマコプリは、日本の芸術家アイドルユニット。ナマコラブとマコ・プリンシパルの二人で構成される。世知辛い世の中で「愛と癒し」をテーマに活動を展開している。

梅沢和木

梅沢和木は日本の美術家。CASHIおよびカオス*ラウンジに所属する。梅ラボとの名義でも知られる。1985年2月生まれ、埼玉生まれ埼玉在住。武蔵野美術大学映像学科卒業。

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ