奈良美智

なら よしとも

奈良美智は、日本の画家、彫刻家。世界的に評価されている現代美術家として知られている。ニューヨーク近代美術館やロサンゼルス現代美術館に作品が所蔵されるなど日本の現代美術の第二世代を代表するひとり。青森県弘前市出身。

概要

出生後、青森県立弘前高等学校卒業まで弘前市で育つ。武蔵野美術大学を1年で中退して、1985年愛知県立芸術大学美術学部卒、1987年同大大学院修了。

河合塾千種校美術研究所教員を経て渡独、1988年ドイツ国立デュッセルドルフ芸術アカデミー(Kunstakademie Düsseldorf)に入学、A.R.ペンク(A. R. Penck)に師事し1993年マイスターシュウラー取得。その後ケルン近郊のアトリエを拠点に作品を制作、日本ではギャラリーユマニテに勤務していた土崎正彦に見出され、その独立に伴い白土舎に移籍し発表を続け、その後小山登美夫ギャラリーにて東京でも発表し、次第に注目を集め、日本や欧米を中心に国際的に注目される。

1995年名古屋市芸術奨励賞受賞。1998年カリフォルニア大学ロサンゼルス校客員教授を村上隆と3か月間務める。2000年8月ドイツから帰国、東京に居住。2005年より栃木県在住。2006年度武蔵野美術大学客員教授。2013年芸術選奨文部科学大臣賞受賞。

2013年以降は Blum & Poe、Pace Gallery、Johnen Galerie、Stephen Friedman Galleryで発表している。

人物、作風

にらみつけるような目の女の子をモチーフにしたドローイングやアクリル絵具による絵画で知られる。漫画のキャラクターのように描かれた少女の顔の形や手足は大きくデフォルメされ、一目で印象が脳裏に焼き付く。

ロック、特にパンクが好きで、作品制作も音楽を流しながら行う。少年ナイフ、bloodthirsty butchers、THE STAR CLUB、マシュー・スウィート、R.E.M.のCDジャケットを手がけている。

また、ニルヴァーナのカート・コバーンを模したと思われるキャラクターやthee michelle gun elephantのCDジャケットをパロディー化した作品を描いたりしている。

60~70年代の洋楽にも詳しく、マイナーレーベルのSSWやロック、またルーツミュージック(特にトラッドなどの白人ルーツミュージック)にも造詣が深い。手作りの小屋の内側を中学、高校時代に聴いていたレコードジャケットで埋めた作品もある。ミュージシャンとの交流も多くニューヨークでの展覧会オープニングにYO LA TENGOやデボラ・ハリーなどが来ている。

似たようなキーフレーズ

村上隆

村上隆とは、1962年生まれの現代美術家・ポップアーティスト・有限会社カイカイキキ代表取締役社長。出身大学は東京芸術大学。 作品制作を行う傍ら、芸術イベント『GEISAI』プロジェクトのチェアマンを務め、青島千穂等も所属するアーティス...

JNTHED

JNTHEDは日本のアーティスト、イラストレーター。JNTの名義を用いることもある。カイカイキキ所属。デジアナ画家を自称する。

ob

obは、日本の美術家。1992年生まれ。 カイカイキキ所属。村上隆に見出され、日本のSNS世代のアーティストの中でも最重要な作家とも評される。

笹山直規

笹山直規とは、日本の現代美術家。2005年から死刑のシステムを研究。生と死をテーマに、死刑囚や事故、死体などをモチーフとして、死への欲動を絵画に変換した作品を多く手がけている。...

HouxoQue

HouxoQueは、東京を拠点に活動する画家。

会田誠

会田誠は、日本の現代美術家。奈良美智や村上隆らとともに『新ジャポニズム』の代表的な作家。1965年新潟県生まれ。1991年東京藝術大学大学院美術研究科修了。

ナマコプリ

ナマコプリは、日本の芸術家アイドルユニット。ナマコラブとマコ・プリンシパルの二人で構成される。世知辛い世の中で「愛と癒し」をテーマに活動を展開している。

梅沢和木

梅沢和木は日本の美術家。CASHIおよびカオス*ラウンジに所属する。梅ラボとの名義でも知られる。1985年2月生まれ、埼玉生まれ埼玉在住。武蔵野美術大学映像学科卒業。

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag
更新日: 1141日前

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ