16

地下アイドル描く3DCGアニメ『CHIKA☆CHIKA IDOL』国内外で支援を募集

地下アイドル描く3DCGアニメ『CHIKA☆CHIKA IDOL』国内外で支援を募集

オリジナルCGアニメ『CHIKA☆CHIKA IDOL』

とある魔術の禁書目録』『あずまんが大王』などで知られるアニメーション監督・錦織博さんによるオリジナルCGアニメ『CHIKA☆CHIKA IDOL』の制作・公開を目指し、日本では2月5日からMakuake、英語圏ではKickstarter(近日開始予定)といったクラウドファンディングサービスにてプロジェクトがスタート。

また、アニメ・漫画・ゲーム・音楽など日本のポップカルチャーを世界に発信するTokyo Otaku Modeが、同社のノウハウを活用し、本作のサポートを開始した。

『CHIKA☆CHIKA IDOL』とは?

『CHIKA☆CHIKA IDOL』 クラウドファンディング告知PV
『CHIKA☆CHIKA IDOL』は、メディアにはあまり露出することなく、ライブを中心に活動するいわゆる「地下アイドル」の少女たちを描く日常系オリジナルアニメ企画。

佐倉綾音さんをはじめとした実力派声優が参加し、3DCGを2Dであるセル画のように表現する手法「セルルック」で、アイドルたちの日常を描いていくという。そのベースとなるコミック版は、公式Webサイトにて無料で閲覧可能となっている。

Makuake キャンペーンページより

本作最大の特徴は、クラウドファンディングによって運営される「ファンと共に歩む」アイドルアニメプロジェクトという点。公式サイトから登録できるメルマガのQ&AコーナーやTwitter、生放送配信などでスタッフや声優と交流し、意見交換をすることができる。

また、日本だけではなく英語圏でも同時にプロジェクト展開が行われ、すでにコミックの英語版の配信も行われている。

クラウドファンディング支援者の報酬には、25ドルの支援でデジタルダウンロード版、50ドルの支援で加えて出資者限定Blu-rayパッケージなど、金額に応じた特典が用意される。

世界に発信するTokyo Otaku Modeがプロジェクトをサポート

Tokyo Otaku Modeは、2011年より日本のアニメや漫画などのポップカルチャーコンテンツを紹介するFacebookページを展開し、現在1840万人からの「いいね!」を得ている。

また、翻訳やカスタマーサポート・物流機能の豊富なノウハウを持ち、海外100カ国以上に日本のアニメや漫画に関連する商品の販売実績を持つ。

今回の『CHIKA☆CHIKA IDOL』では、制作側とファンがダイレクトにつながるクラウドファンディングに、同社の運営ノウハウを通じ日本のクリエイターと海外のファンをリアルタイムに連動させ、本作が世界中で愛されるコンテンツに成長することを目指していくという。

こんな記事も読まれています

作品情報

CHIKA☆CHIKA IDOL

キャスト
赤崎天花:高野麻里佳
裕木澄:桑原由気
アビゲイル・ウィリアムズ(アビー):立花理香
長沢ひさめ:佐倉綾音
弥太郎(猫):山岡ゆり
スタッフ
監督:錦織博(『とある魔術の禁書目録』シリーズ、『あずまんが大王』など)
原案・脚本:本条靖竹
キャラクターデザイン・コミック:鏡乃もちこ
CGプロデューサー:三浦辰夫
モデリングディレクター:松永航
CGディレクター:五来聖文
CG制作進行:石灘賢
CG制作:エフシック
美術監督:大久保錦一
色彩設計:入江鯉
編集:後藤正浩(リアル・ティ)
撮影監督:若林優(T2 STUDIO)
音響監督:錦織博
音響効果:小山恭正
音響制作:スタジオマウス
デザイン:越阪部ワタル
主題歌:山下航生
広報:テラケイ
プロデューサー:本条靖竹
企画・製作:シンフォニウム

関連キーフレーズ

9
Share
0
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ