Tokyo Otaku Mode

とうきょうおたくもーど

Tokyo Otaku Modeは、国外向けに日本のサブカルチャーコンテンツである、アニメ、漫画、ゲーム、音楽、ファッションなどの情報発信を行ったり、商品をインターネットを通して通信販売(電子商取引)する会社の1つ。

概要

2011年、サイバー・コミュニケーションズに勤めていた亀井智英を中心に、数名の社会人の週末プロジェクトとして、日本のアニメや漫画、コスプレなどのコンテンツ情報を発信するFacebookページを2011年3月24日に立ち上げる。Tokyo Otaku Mode Inc.としては、2012年4月に500 Startupsのプログラムへの参加を機に、米国のデラウェア州に2012年4月に会社を設立した。同年8月より、Webサイト、Tokyo Otaku Mode βを開設した。
主にFacebookページを使ったインターネットメディア事業、Eコマース事業、クリエイターサポート事業を行っている。WebサイトTokyo Otaku Mode やFacebookページを通して、日本のアニメ、漫画、ファッション、音楽、イベント等の情報を英語で発信している。 内容は、アニメのテーマソングについてや、コスプレイベントのレポート、新商品のフィギュアについてなど多岐に渡る。 日本のオタク文化やサブカルチャーコンテンツが国外に向けて発信されることはまだ少ない。日本語で公開となった情報を英語に翻訳した後、FacebookページやTokyo Otaku Modeで展開するニュースページを通し、いち早くオタクコンテンツの情報を発信することで、人気を集めている。

クリエイターサポート

主に個人で活動するクリエイターの海外展開を目的として、サポート事業を行っている。その中でも、Tokyo Otaku Modeに所属するスペシャルクリエイターと呼ばれるクリエイターたちの作品は、ギャラリーページのトップに掲載され、特設ページが作成される。 主に作品発表、翻訳、特設ページの作成などのサポートを行っている。また、スペシャルクリエイターたちと制作したコラボ商品は、BEAMSの代官山店とAppBank Storeの新宿店で店頭販売されたこともある。クリエイターたちの作品は、イラスト、コスプレ、ネイルアート、ラテアートなど多岐に渡る。

似たようなキーフレーズ

株式会社CINRA

株式会社CINRAは、東京とシンガポールに拠点を置くクリエイティブカンパニー。カルチャーニュースサイトの運営、オウンドメディア運営サポート、Webサイト制作などを運営。

Cygames

株式会社Cygames は、サイバーエージェントグループのモバイル向けゲームアプリ開発事業を主とする企業である。

TRIGGER

株式会社トリガーは、アニメーションの企画・制作を主な事業内容とする日本の企業

アソビシステム

『アソビシステム株式会社』(ASOBISYSTEM co.,ltd)は、東京都渋谷区に本社を置く、日本のイベント企画会社、メディア運営会社、芸能/モデル事務所。

SNKプレイモア

株式会社SNKプレイモアは、大阪府吹田市に本社のあるゲーム会社である。

MAGES

株式会社MAGES.は、ゲームソフトウェア・音楽作品の企画・制作・販売、アニメーション作品への出資、イベントの企画、WEBコンテンツ配信、声優・ボーカリストの養成学校及び芸能事務所の運営などを事業内容とする日本の企業。ドワンゴの完全子会社。...

渡辺淳之介

渡辺 淳之介は、東京都多摩市出身の音楽プロデューサー、実業家。株式会社WACK 代表取締役。

クリエイター奨励プログラム

niconicoのプレミアム会員収入の一部を原資として、niconico内の投稿作品に対して奨励金(クリエイター奨励スコア)をお支払いする制度。

niconico

niconicoとはニワンゴが運営する投稿動画配信サービス。コメント機能やタグ機能。アニメやニュース番組も配信。

面白法人カヤック

株式会社カヤックは、神奈川県鎌倉市に本社を置くWeb制作会社。通称面白法人カヤック。

ニトロプラス

株式会社ニトロプラスは、パソコン用ゲーム(主にアダルトゲーム)のソフトメーカーおよびキャラクターデザイン事務所。

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag
更新日: 1723日前

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ