みんなで筋肉体操

みんなできんにくたいそう

NHKで2018年8月末の4日間で放送された「みんなで筋肉体操」。


ほぼ一言も話さずにメンバーが一心不乱にトレーニングに興じる姿、指導を担当した近畿大学准教授・谷本道哉さんによる番組ラストの一言「筋肉は裏切らない」など、大きな話題を呼んだ番組は人々の記憶に深く刻まれた。


番組終了時には、Twitterをはじめ、ネット上ではまだまだ興奮冷めやらぬ視聴者から、終了を惜しむ声やイラストなどの二次創作が投稿されるなど、大きな反響を集めたことも記憶に新しい。


その話題性から、「筋肉は裏切らない」は「2018ユーキャン新語・流行語大賞」の候補にも選ばれたほどだ。

「みんなで筋肉体操」とは?

谷本道哉さんの指導のもと、最新の科学的理論に裏打ちされた「効率的な筋トレ」を番組で実践するのは3名。

サックスプレイヤーとしても活躍し「音楽は筋肉の叫び」と語る俳優の武田真治さん。

「切るのは私ではない、筋肉だ」と言って仕事に取り組むスウェーデン生まれの庭師・村雨辰剛さん。

「筋肉キャラのコスプレをやりたかったから」という理由で筋トレを始めた新人弁護士/コスプレイヤーの小林航太さん。

2018年末に開催された同人即売会「コミックマーケット」には小林航太さんが本人による筋肉体操コスプレで登場、翌日は国民的番組「NHK紅白歌合戦」に出演するという強行スケジュールも話題に。

「みんなで筋肉体操」第2弾も大反響!

2019年1月7日から1月10日まで放送されたNHK「みんなで筋肉体操」の第2弾。

数年ほど前からインターネットで度々話題になってきた、マッチョな歯科医・嶋田泰次郎さんも新メンバーに加わった。

歯科医としては不要にも思える屈強な筋肉を身にまとい、ボディビルダーとして活躍する著名な人物の参戦に、Twitterは「追加筋肉」と湧いた。

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag
更新日: 194日前

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ