27

POPなポイントを3行で

  • 梶浦由記が所属事務所スペースクラフトからの独立を発表
  • 『魔法少女まどか☆マギカ』『Fate/Zero』などの劇伴を手がける作曲家
  • プロデュースユニット・Kalafinaについては「微力ながら応援」

最新ニュースを受け取る

梶浦由記がスペースクラフト退社 Kalafinaの今後は「微力ながら応援」

画像は梶浦由記さんのTwitterのスクリーンショット

数々のアニメソングを手がける作曲家・梶浦由記さんが、自身のTwitterで所属事務所・スペースクラフトプロデュースからの独立を発表した。

梶浦さんは「今後も勿論音楽のお仕事は続けて参りたいと思っております」と自身の活動には意欲的なコメント。

一方で、「同事務所の歌い手さんたちや、Kalafinaについては……いる場所が変わってしまいますので今まで通りと言うわけには参りませんでしょうが、今後も微力ながら応援して参りたい気持ちに変わりはございません♪」と、自身がプロデュースするユニット・Kalafina(カラフィナ)の活動については明言されていない。

多くのアニメソングを手がける梶浦由記が事務所を退社

2月21日にツイートを更新した梶浦さんは、「1つご報告せねばならない事が」と切り出すと、「わたくしこの度所属事務所より独立させて頂くこととなりました(^^)」と所属事務所であるスペースクラフトからの退社を発表。 20年以上という長きにわたる活動を振り返りながら、「今は有難くも心躍るようなお仕事に多々携わらせて頂いておりますが、そうでない時期もございました。その間も支え続けて下さった事も含めて感謝の言葉しかありません」と、事務所への感謝を綴っている。 具体的な言及はないものの、「勿論音楽のお仕事は続けて参りたいと思っております」と、今後も音楽に携わっていく意向を見せている。 一方で、2017年12月に退社とともに報じられたプロデュースユニット・Kalafinaの今後については、「微力ながら応援して参りたい気持ちに変わりはございません♪」とコメントしている。 梶浦由記さんは、作曲家として『魔法少女まどか☆マギカ』や『Fate/Zero』、『ソードアート・オンライン』などの劇伴を手がけるほか、女性ボーカルユニット・Kalafinaのプロデューサーとしても知られている。

声優の上坂すみれさん、三澤紗千香さんらと同じ芸能事務所・スペースクラフトに所属していたが、2017年末にスポーツニッポンが退社を報じていた(外部リンク)。

アニメと音楽の話題

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「梶浦由記」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 5

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ