20

最新ニュースを受け取る

「LINE LIVE」一般ユーザーもライブ配信可能に 視聴者数のべ3億5000万人

「LINE LIVE」

株式会社LINEが提供するライブ配信動画プラットフォーム「LINE LIVE」が、近日中のアップデートで一般ユーザーのライブ配信機能を搭載することが発表された。

「LINE LIVE」は、2015年12月にサービスが開始されたライブ配信プラットフォーム。人気アーティストやタレントによるライブ映像が多数配信されており、2016年6月末時点で視聴者数はのべ3億5000万人を突破している。

今回のアップデートにより、LINE IDを持っていれば、誰でも簡単に「LINE LIVE」でライブ配信をすることができるようになる。

また、視聴者が配信者に送ることができる有料コンテンツ「ギフトアイテム」や、顔にアニメーションの加工を施す約50種類の「LIVEスタンプ」の搭載など、コミュニケーション機能の拡充も行われる。 (C)LINE Corporation

こんな記事も読まれています

アプリ情報

LINE LIVE

対応端末 iPhone/Android
対応言語 日本語
サービス地域 日本
サービス開始日 2015年12月10日
価格 ダウンロード無料
開発・運営 LINE株式会社

関連キーフレーズ

「LINE」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 5

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ