80

ルパン三世が伝統の浮世絵に かっこよすぎてもはや盗みたいレベル

ルパン三世が伝統の浮世絵に かっこよすぎてもはや盗みたいレベル

浮世絵(峰不二子)

東京・伊勢丹新宿店にて、2月3日(水)から8日(月)にわたり開催される「ルパン三世」シリーズの特別企画「LUPINISSIMO IN ISETAN 2016」において、同シリーズ初となる浮世絵が先行販売される。

大判は、主人公・ルパンや、相棒の次元。紅一点・峰不二子などの全5種類。額装入りで各64,800円(税込)となる。

また、540,000円(税込)の5枚セットは、原作者のモンキー・パンチさんの直筆サイン入り。デザインが異なる特判は162,000円(税込)。発送はそれぞれ4月上旬以降を予定している。

時代を超えて愛される「ルパン三世」シリーズ!

「ルパン三世」シリーズは、モンキー・パンチさんによる漫画とそれを原作としたアニメシリーズ。

怪盗アルセーヌ・ルパンの孫であるルパン三世とその仲間たちを中心に巻き起こる事件の数々を、コミカルかつシリアスに描いたアクション作品だ。

1971年よりTVアニメ第1シリーズが放送され、その後も劇場版アニメやOVAを制作。2014年には、小栗旬さん主演で実写映画化を果たすなどメディアミックスも多岐にわたり、幅広い年代から支持を得ている。

「ルパン」と和が融合した世界観の浮世絵!

創業130周年を迎える伊勢丹が特別企画として開催する「LUPINISSIMO IN ISETAN 2016」では、ルパンの着用するジャケットや和服などを展示。

TVシリーズ総監督・友永和秀さんとプロデューサー・浄園祐さんのトークショーもあり、限定ラベルのワインなどオリジナルグッズの販売や、伊勢丹内にあるイタリアンの名店「AGIO」では映画『ルパン三世 カリオストロの城』の劇中に登場する大皿スパゲッティといったスペシャルメニューが並ぶ。 販売される世絵は、伝統の木版印刷技術を受け継いだ京都の竹笹堂が制作。

イラストに添えられている各キャラクターの名前は、有名なウイスキーや大河ドラマの題字などを手掛けた荻野丹雪さんの書というこだわりぶりだ。 和紙には人間国宝・九代目 岩野市兵衛さんが漉(す)いた越前和紙を使用。至極の逸品となっている。

浮世絵(特判)

特判では水の都・ベネチアでお宝を舟に乗せ逃走するルパン一行と、彼らを追いかける銭形警部の姿が描かれている。

(C)モンキー・パンチ/TMS・NTV

こんな記事も読まれています

イベント情報

LUPINISSIMO IN ISETAN 2016

期間
2016年2月3日(水)~8日(月)
時間
10時30分~20時(最終日は18時まで)
会場
伊勢丹新宿店 本館7F催物場

関連キーフレーズ

17
Share
0
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ