1115

最新ニュースを受け取る

アヒージョ

お次は、スペイン料理の定番・アヒージョをつくります! お店で食べるイメージの強いアヒージョですが、つくり方はいたってシンプル。材料はオリーブオイル・エビ・マッシュルーム・鷹の爪・パプリカパウダー・にんにくのすりおろし・塩・ミックスペッパーです。 アヒージョ1 ミニフライパン(耐熱容器でも可)にオリーブオイルを適量入れ、エビを浸るように敷き詰めます。マッシュルームは一口大に切り、エビの上に乗せたら、さらに上からオリーブオイルをかけます。ここは恐れず思いっきりかけましょう。

その後残りの調味料を加え、全体を混ぜ合わせたら、網の上で焼いていきます。オイルがグツグツと煮立ったら完成!  アヒージョ2 ぷりぷりになったエビや、オリーブオイルがたっぷり浸み込んだマッシュルームは、にんにくの風味がしっかりついていて、こちらもついついお酒が進む美味しさ。 アヒージョ3 具材はもちろん、エビやマッシュルームのうまみが溶け出したオリーブオイルに、パンを浸して食べるのもまた美味しい! 残ったオリーブオイルは、先ほど焼いたソーセージや他の余った具材などを入れて何度でも楽しむことができるのも嬉しいですね。

BBQでアヒージョつくるっていう発想がなかった!」と、編集部員は感嘆を漏らしていました。

エビのグリル

エビ1 そしてこちらもコストコで購入した大ぶりのエビをグリルしていきます。エビは、醤油とみりんで軽く味付けし、そのまま串に刺して殻ごと焼いていきます。

殻の表面にこんがりと焼き色がつき、中まで火が通ったら完成です。
IMG_98861

シラチャーソース

エビは唐辛子、酢、ガーリック、砂糖、塩などが入ったスパイシーで程よい甘みが楽しめる「シラチャーソース」を使用。
テンションが上がっている

テンションが上がっている

エビの風味を思いっきり味わうため、殻ごとがぶりとかぶりつきます。カリカリに焼きあがった大きなエビを目の前に、3度の飯よりエビが好きな編集部員もこの表情。
IMG_99211

「うめぇ……」

少しピリ辛なソースとエビの香ばしさ、そして後からくるエビ味噌の濃厚なうまみが口の中に広がります!

このソースは、今、アメリカで大人気で、一時は在庫切れが続出していたほど。海鮮系の具材はもちろん、肉や野菜にもあう プロ曰く

BBQの定番として重宝しそうな、まさに万能調味料といえるこのシラチャーソースによってさらにうまみを引き出されたエビをひとしきり堪能しました。

焼きパイナップル

rereIMG_9724 そろそろお腹も膨れてきたところで、〆のデザートへ。今回はブラジル料理の定番としてよく食べられている焼きパイナップルをつくっていきます。 焼きパイナップル つくり方は、生のパイナップルのヘタを取って皮をむき、あとはそのまま串に刺して焼いていくだけ。適宜串を回しながら、全体が焼けたら完成です。こちらもシュラスコ同様、ナイフで切り落として皿に盛り付け、シナモンを振りかけていただきます。 焼きパイナップル 焼きパイナップル2 生のパイナップルよりも甘みが増し、シナモンの風味が最高に合います! シナモン以外にも、練乳をかけても美味しくいただけるそうです。

「ほかにも焼きバナナとか、冬なら焼きりんごでも美味しく食べられます」。BBQを開催する季節にあわせて、旬のフルーツを焼いて楽しむのもよさそうです。  焼きパイナップル3

生のパイナップルには「ブロメライン」というたんぱく質分解酵素が含まれていて、肉をやわらかくしてくれる働きを持つので、下ごしらえの材料として生のままミキサーにかけて肉に漬けておくのもおすすめ。ただし、あまり長く漬けておくと肉が溶けます プロ曰く

さらに先ほどのシュラスコのような肉料理では、この酵素が胃で肉のたんぱく質を分解し、消化を助けてくれる働きも。「肉料理が辛い……」というアラサーの胃にも優しい食材なんですね!

前半が肉ばかりだったせいか、すでに脂で胃もたれを起こしていたアラサー編集部員も、パイナップルを口にした後、再び肉にガッツいていました!

スモア

スモア デザートもいただいた所で今回のBBQは終了……と思いきや、プロが「まだ食べられる?」と準備を始めます。さすがプロ、何とサプライズ料理として、さらにもう1品用意していました! スモア2 最後の隠し球は、アメリカのキャンプファイアーでよく食べられているというスイーツ「スモア」! 焼いたマシュマロとチョコレートをグラハムクラッカーで挟んだもので、BBQプロおすすめのネクストブレイクスイーツだそうです。

今回は市販のマシュマロ、板チョコ、薄いビスケットを使用しました。 スモア3 マシュマロを串に刺し、焼き色がついてとろとろになったところで、すばやくチョコレートと一緒にビスケットで挟み、熱々のまま一気に口の中へ!

口からこぼれそうになるほどとろけたマシュマロと、その熱で溶け出したチョコレートの甘みが楽しめます。「some more(もう少しほしい!)」が語源ということで、女性陣も「これは絶対女子が好きな味!」と、ついつい2個目に手が伸びます。

BBQ合コンで披露すれば、女子のハートを掴むこと間違いなし!

奥が深いBBQ道……!

参加してくれた3名

参加してくれた3名

今回、講師として数々の絶品料理を披露してくれたBBQプロに、本格的なBBQを楽しむための極意を伝授していただきました。

──プロが思うBBQの楽しさとはどんなところだと思いますか?

プロ 新しいメニューを考えることですね。何回も同じメニューで開催していると、「またこのメニュー?」と飽きはじめてしまうけど、毎回新しい料理に挑戦すると周りの反応も良かったり、みんなに喜んでもらえるのでそれが嬉しいです。

あとは自分1人でつくりすぎないこと。サラダとかピンチョス(指でつまんで食べられる軽食)とかスイーツとか、火を使わない簡単なメニューは女子に担当してもらったりします。共同作業で料理をつくっていったほうがみんなで楽しめると思います。

──確かに「みんなでわいわいつくって楽しめる」というのもBBQの醍醐味の1つですよね。では、BBQ料理のレシピやアイデアはどうやって考えているんですか?

プロ  Instagramブログを参考にしてます。例えばInstagramだったら「#BBQ」のハッシュタグで日本はもちろん海外のBBQの写真なんかも見られるので、それを見て実際につくったりしてますね。 IMG_96151 ──では今後日本のBBQはどうなっていくと思いますか?

プロ 最近はBBQを手軽に楽しめる「WILDMAGIC(東京都豊洲にある都市型アウトドアパーク)」みたいな施設も増えているので、初心者でもやりやすくなってきていると思います。BBQに対する敷居も下がっているので、どんどん多様化していくんじゃないでしょうか

それに塊の肉を丸ごと買って焼くのが流行っていたりするので、これまでよりも質の高い本格的なメニューも手軽に楽しめるようになっていると思います。

──プロが今後挑戦したいメニューはありますか?

プロ 今後は鉄板焼きに挑戦したいですね。火の加減が難しいのでその辺をマスターしたいです。あとは〆のパエリア。何回か挑戦していますが、1番難しいです……。

挑戦する際にはぜひ呼んでください……! 最後に、なぜ人はBBQをするんでしょうか?そしてプロにとっての「BBQ」とは?

プロ やっぱり「大人数で外で食べる」ことの価値だったり、「非日常感」を味わえるということだと思います。あとは実際にみんなで料理をつくる「体験」ができる楽しさとか。手軽にみんなで楽しめることが理由じゃないでしょうか。

自分にとってBBQとは……人生の大事な1ピースかな! 3人 本格的なBBQ料理を1から丁寧にレクチャーし、「BBQとは何ぞや」というBBQ論までじっくり語ってくれたBBQプロでした。

BBQを終えて参加してくれたお2人は、

肉を切るごとにどんどん美味しくなっていくのが驚きでした! これから自分たちでもやってみたいです。 たっしーさん

プロの料理は本当に彩りが良くて、バーベキュー料理は見た目も大事なんだなあと思いました! くるみもちさん

今年こそ、いつもとは違う「本格的なBBQ」に挑戦してみたいという皆さん。ぜひプロが伝授してくれたレシピやコツを参考に、家族や友人と一味違ったBBQ料理を楽しんでみてください! 執筆者:きくちみずほ
1
2
3

こんな記事も読まれています

バーベキュー場情報

玄海田バーベキュー場

住所 神奈川県横浜市緑区長津田みなみ台3丁目1
開設期間 3月~12月25日迄
電話番号 0570-01-5381

※月曜日休業
但し、春休み期間(3/23~4/5)、ゴールデンウィーク(4/27~5/6)、夏休み期間(7/18~8/31)は営業します。
※月曜日が祝日の場合は翌平日が休業日となります。

有料駐車場
●営業時間7時~18時(5/16~8/15は7時~20時)
●駐車料金200円/1時間、30分増すごとに100円が加算されます。

関連情報をもっと読む

関連キーフレーズ

「BBQ」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 230

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?
忙しい新社会人のための健康的なコンビニ飯 管理栄養士オススメの実践編
連載
管理栄養士がガチで教える元気メシ講座
全8記事

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ