1118

連載 | #4 管理栄養士がガチで教える元気メシ講座

雰囲気だけのBBQはもう卒業! プロに学ぶ簡単レシピやマル秘テク公開

大型グリルで肉を焼こう!!

プロ仕様の大型グリル

そうこうしている間に煙も少なくなり、炭の火起こしが完了。今回は、アウトドア用品メーカー・コールマンのオールステンレス大型グリル「クールスパイダープロ/L(レッド)」で材料をグリルしていきます!

焼網の高さを変えて、火力を調節できるので便利です。引き出し式にもなっているので、炭の継ぎ足しがしやすいのもポイントプロ曰く

炭はグリルの片側に寄せるように敷き、炭の量によって火力の違いが出るように調整。強火にしたい所は多めに、弱火にしたい所は少なめにすると、食材の火の通りや食べるスピードにあわせて焼くことができます。

ガーリックソーセージ

まずは、コストコで購入したガーリックソーセージを焼いていきます。アメリカらしいかなりのビックサイズ。そして肉も、火が通るのに時間がかかるぶ厚いサイズのため、一緒に焼き始めます。 いよいよ、辺りに肉が焼ける良い匂いが立ち込めてきて、女性陣もいてもたってもたまらない様子! 良い感じに焼き色がついてきたら出来上がりです!

テッカテカに光るソーセージ

串から外し、食べやすいよう一口大に切り分けます。 こちらはそのままでも十分美味しいですが、今回はせっかくなので先ほどのヴィナグレッチソースをかけていただきます。彩りも鮮やか…! このソーセージ、ビールによく合うNE! お酒もぐいぐい進み、止まらなくなる美味しさです。 さらにパンに挟んで食べるのもおすすめ。

シュラスコ

そしていよいよメインディッシュ・分厚い牛肉の登場!!

およそ10cmの厚さで、ほどよく霜降りが入った立派な赤身肉です。お店で食べたら150gで4000円はゆうに超えるのでは……

と思いきや、最強スーパー・コストコでは1.5kgで3000円弱という破格のお値段で売っていたそう。さすがコストコさんです。 肉は包丁で筋を切り、岩塩をふって下ごしらえ。そのままスキュアーとよばれるバーベキュー用の串で文字通り串刺しにしたら、グリルの強火ゾーンの上で焼いていきます! ジュ~~~ッ」という肉の焼ける音……ポタポタ滴る大量の肉汁……着信音と待ち受け画面にしたい……! また、ビールに塩を入れた「塩ビール」を肉に塗りながら焼いていくと、その保湿効果で肉がしっとりジューシーに焼きあがるというプロオリジナルの技も教えていただきました。 今回は、ブラジルの肉料理・シュラスコのスタイルでいただきます!! 外側がこんがり焼け、中もある程度火が通ったらナイフで薄切りにし、皿に盛り付けていきます。表面がすべて肉の赤い部分になるまで切り落としたら、再びグリルで焼いていくという食べ方です。 こんな感じでうす~く切り落としていきます……! 見ているだけでよだれが…… 

切り終わったところで早速試食! まずは何もつけずシンプルにいただきます。

「おっ……美味しいっ!!」

香ばしい匂いとともに、肉のジューシーな旨みが口いっぱいに広がる!!!!

赤身肉なので脂っぽさはなく、噛むごとに牛肉本来の味が楽しめます!

「美味すぎる……これはBBQ革命や!!」

続いて先ほどつくっておいたヴィナグレッチソースをかけていただくと、ソースの爽やかな酸味と肉の旨みが楽しめます。あまり肉々しいと女性は気後れしがちですが、「これならさっぱり食べられる!」と箸が止まりません。 シュラスコでは、はじめはこんがり焼けた肉の香ばしさやカリカリ感、中心部になってくると分厚いローストビーフのようなやわらかさとジューシーさを楽しむことができ、焼いていくごとに味わいが変わる点も楽しい一品でした。

アルミホイルに包んで、余熱で火を通した中心部分の肉

レアの肉があまり得意ではないという人は、焼いて余った肉をアルミホイルで巻いて置いておくと、余熱でさらに火が入って食べやすくなるそうです。

1
2
3

こんな記事も読まれています

連載

管理栄養士がガチで教える元気メシ講座

管理栄養士として病院に勤務していた新人編集部員の筆者が、忙しい社会人の皆さんや学生さんに、身体に良いオススメの健康的なレシピをご紹介! 「食欲の秋」として秋食材を使ったレシピや、時間がない人のための安価なコンビニご飯の健康的な組み合わせ、他にもデスクワークで疲れた身体に良い食事や、夏バテや梅雨だる対策、胃が弱い彼氏につくりたいレシピなど、どこにも載っていない情報をまとめています。

230
463
425
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ