GUCCIMAZE

ぐっちめいず

GUCCIMAZEは、日本のグラフィックデザイナー兼アーティスト。


近年、新たなデザインスタイルとして注目されるAcid Graphicsシーンを代表する1人。


今までに、ポスト・マローン、フェティ・ワップ、ニッキー・ミナージュといった名立たるミュージシャンのグラフィックをデザインした。

GUCCIMAZE

概要

GUCCIMAZEは、日本のグラフィックデザイナー兼アーティスト。

1989年、神奈川県に生まれ。武蔵野美術大学・視覚伝達デザイン学科を卒業。その後はデザイン制作会社の勤務を経て、2018年に独立を果たした。

ポスト・マローンやフェティ・ワップへのグラフィック提供、ニッキー・ミナージュのジャケット制作など世界で活躍する錚々たる人々のグラフィックを制作。

加えて、レッドブル、バドワイザー、ボイラー・ルーム等のブランドとも協業も積極的に手がけている。

作品の特徴

新たなデザインスタイルとして注目されるAcid Graphicsシーンを代表する一人であるGUCCIMAZE。

鋭くて硬い立体的なフォルムのタイポグラフィや、鮮やかの中に毒々しさが漂う配色が特養的な、独自のスタイルでグラフィック作品を手がけてきた。

またグラフィックデザイナーとして、ブランドロゴやエディトリアルデザイン、ウェブサイトなどのデザインも制作している。

似たようなキーフレーズ

向井正一とは、FRP樹脂やレジンキャスト等を用いた立体作品を制作しているアーティスト。テレビ、映画、劇場等の怪人、怪獣コスチュームや小道具制作に携わった経歴を持ち、現在は新生児をモチーフとした「BabyTector(ベビテクター)」シリーズを手がけてい...

「エレクトロ×ラップ」をベースにした2人組女性ラップユニット。メンバーは、京都出身のノゾミとスペイン出身のジョアン。プロデューサーはUSAGI DISCO。

伊藤石材店の代表取締役社長兼ストーンアーティスト。家業である石材店を営みながら、国内外で個展などを開催し、海外からも高い評価を得ている。作品には、大理石や御影石の他、地元梓川の石を中心に使用。石をさまざまな異素材と組み合わせた作品などを制作...

音楽家、俳優、文筆家。インストゥルメンタルバンドSAKEROCKのリーダーであり、担当パートは主にギターとマリンバ。音楽業ではアミューズ、俳優業では大人計画に所属している。また、作家としても多数の連載を抱えているほか、『蘇える変態』などの著書も刊行...

Seihoは日本のトラックメイカー。ポップユニット・Sugar's Campaignのメンバーとしても活動。自らDay Tripper Recordsを立ち上げ、SonarSound Tokyo 2012への出演や、MTV2013年注目の若手プロデューサー7人にも選出。...

ニュー・ウェイヴ・バンド「ロマンポルシェ。」のボーカル。ほかにも楽器、及び説教を担当している。音楽活動のほか、コラムなどの執筆活動や、俳優、声優、DJなど多岐にわたって活動している。最近はアイドル関連の仕事が多く、イベントの司会や楽曲のリミッ...

東京・渋谷を中心に活動する音楽ユニット。

同じカテゴリーのキーフレーズ

イラスト・アート

記事アクセスランキング

イラスト・アート

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ