SNS「Bluesky」誰でも登録可能に フィードが面白い“ポストTwitter”の始め方

SNS「Bluesky」誰でも登録可能に フィードが面白い“ポストTwitter”の始め方
SNS「Bluesky」誰でも登録可能に フィードが面白い“ポストTwitter”の始め方

招待制を廃止して誰でもアカウントを登録できるようになった「Bluesky」

分散型SNS「Bluesky(ブルースカイ)」が、誰でもアカウントを作成できるようになりました。


「Bluesky」はTwitter(現X)の元共同創業者、ジャック・ドーシーさんが発起人となった分散型SNS。


"ポストTwitter"を担うSNSとして注目を集め、これまで招待制で運用されていましたが、2月6日(現地時間)より誰でもアカウントを登録・利用できるようになりました。

分散型SNS「bluesky」アカウント作成&使い方

「Bluesky」は、分散型SNS(※)プロトコル「AT Protocol」を用いて開発されたSNS。2023年3月にスタートし、これまで招待制で運用がおこなわれてきました。


(※)分散型SNS:特定の個人や団体のサーバーに依存しない、非中央集権的なSNS。

Blueskyの登録画面/以下、画像はBlueskyのスクリーンショット

アカウントの作成は、WebページやiOS、Androidの各種アプリから可能。メールアドレスやSMS認証のため電話番号の登録が必要になります。


いわゆる鍵アカウントと呼ばれている非公開アカウントの設定は不可能。

投稿の外部への埋め込みは未対応/KAI-YOUもBlueskyアカウントを開設しました!

基本的な機能はXに類似した、ミニブログと呼ばれるジャンルのSNSで、300字までの短文や画像を投稿し、他の人の投稿をタイムラインでチェックできます。


また、現在のところ動画の投稿には対応しておらず、Xにおけるハッシュタグに相当する機能はありません。

「Bluesky」はフィード機能が面白い

特徴的なのは、ホーム画面のタイムラインを自由に設定できる点。


特定のユーザーたちを表示するリスト機能や、特定の要素を含んだコンテンツのフィルタリング機能はもちろん、「#」のボタンから選べる「フィード」機能は、「Bluesky」や有志の作成した検索条件を一発で確認できる優れもの。


例えば「買っちゃった!」というフィードを登録すれば、「Bluesky」上のみんなの購入報告にホーム画面から気軽にアクセスできるようになります(外部リンク)。


これ以外にも自分のネットワーク上で話題のコンテンツをチェックできる「Discover」や、フォローしているアカウントやその「いいね」で人気になっている投稿を確認できる「Popular With Friends」など多数のフィードが用意。


こうしたフィード機能を活用して、好みのタイムラインを構築していくのが「Bluesky」の楽しみ方と言えるでしょう。


SHARE

この記事をシェアする

Post
Share
Bookmark
LINE

関連キーフレーズ

0件のコメント

※非ログインユーザーのコメントは編集部の承認を経て掲載されます。

※コメントの投稿前には利用規約の確認をお願いします。

コメントを削除します。
よろしいですか?

コメントを受け付けました

コメントは現在承認待ちです。

コメントは、編集部の承認を経て掲載されます。

※掲載可否の基準につきましては利用規約の確認をお願いします。

POP UP !

もっと見る

もっと見る

よく読まれている記事

KAI-YOU Premium

もっと見る

もっと見る
KEYPHRASE

いま、みんなが気になっていること

KAI-YOU.netにログインしているユーザーなら誰でも編集できるKAI-YOU.netの百科事典、それが「キーフレーズ」です。

キーフレーズ機能をもっと知る

情報化社会の週間ランキング

情報化社会の画像ランキング

もっと見る

もっと見る

最新のPOPをお届け!

もっと見る

もっと見る

このページは、株式会社カイユウに所属するKAI-YOU編集部が、独自に定めたコンテンツポリシーに基づき制作・配信しています。 KAI-YOU.netでは、文芸、アニメや漫画、YouTuberやVTuber、音楽や映像、イラストやアート、ゲーム、ヒップホップ、テクノロジーなどに関する最新ニュースを毎日更新しています。様々なジャンルを横断するポップカルチャーに関するインタビューやコラム、レポートといったコンテンツをお届けします。

ページトップへ