95

石川由依、浪川大輔が語る『劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン』金ロー初放送

石川由依、浪川大輔が語る『劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン』金ロー初放送

金曜ロードショーで初放送となる『劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン』

劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン』が、11月25日(金)21時に日本テレビ・金曜ロードショーで放送される。

金曜ロードショーでの初放送を前に、本作のメインキャラクターを演じた石川由依さんと浪川大輔さんからメッセージが到着した。

石川由依&浪川大輔のコメント

石川由依さん

ヴァイオレット・エヴァーガーデン。本作の主人公で、TVシリーズから通して成長が描かれてきた。

石川由依さん(ヴァイオレット・エヴァーガーデン役)のコメント
スタッフの皆さんと共に、大切に大切に育ててきた『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』という作品が、応援してくださる皆さまの力で、更に大きく羽ばたいていくように感じています。
今回の劇場版は、ヴァイオレット自身のお話です。彼女の成長、そして彼女の歩んだ道を、見届けていただけたら嬉しいです。
たくさんの「愛している」が詰まった『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』。作品に込められた想いを、是非受け取ってください。

浪川大輔さん

本作の重要人物であるギルベルト・ブーゲンビリア。『劇場版』は彼の核心に迫る内容になっている。

浪川大輔さん(ギルベルト・ブーゲンビリア役)のコメント
TVシリーズから観ている方はより深く感じられますが、この映画からが初めてでも問題ありません。
映像美、音楽、シナリオ全てが心に染みる今作。テーマでもある、手紙。映画が放つ強烈なメッセージを温かく受け止めて頂ければと思います。
観た人が口を揃えていう言葉は、泣けた。そうなんです。必ず泣けます。是非、堪能して頂ければ幸いです。

京アニによる「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」について

『劇場版ヴァイオレット・エヴァーガーデン』を観る前に
ヴァイオレット・ヴァーガーデン」シリーズは、幼い頃に軍人として大戦に参加した主人公・ヴァイオレットが、戦場で離れ離れとなった上官・ギルベルト少佐に告げられた「愛してる」の意味を、手紙を代筆する自動手記人形という職を通して探し続ける物語。

原作は暁佳奈さんによる同名小説で、京都アニメーションが制作。監督は石立太一さん、脚本は吉田玲子さん、キャラクターデザイン・総作画監督は高瀬亜貴子さん、音楽はEvan Callさんがつとめている。

シリーズ完結編となる『劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン』は2020年に公開され、興行収入21.3億円のヒットを記録。日本アカデミー賞で優秀アニメーショ ン作品賞も受賞した。

なお、金曜ロードショーではこれまでに『TVシリーズ特別編集版』と劇場公開された『外伝』が放送され、2週連続でTwitterの世界トレンド1位になるなど大きな話題となっている。

©暁佳奈・京都アニメーション/ヴァイオレット・エヴァーガーデン製作委員会

名作アニメを深く知る

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

41
Share
1
LINE

0件のコメント

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

このページは株式会社カイユウのKAI-YOU.net編集部が作成・配信しています。株式会社カイユウについては、会社サイトをご覧ください。
KAI-YOU.netでは、文芸、アニメ、漫画、YouTuber、VTuber、音楽、映像、イラスト、アート、ゲーム、ラッパー、テクノロジーなどに関する最新ニュースを毎日更新中! 様々なジャンルを横断し、世界をよりワクワクさせるあらゆるポップなインタビューやコラム、レポートといったコンテンツをお届けします。

ページトップへ