33

星野源、吉田玲子脚本ドラマ『17才の帝国』出演 次世代の総理候補を演じる

星野源、吉田玲子脚本ドラマ『17才の帝国』出演 次世代の総理候補を演じる

『17才の帝国』キャスト/画像はすべてNHK公式サイトより

POPなポイントを3行で

  • 吉田玲子脚本のドラマ『17才の帝国』出演者発表
  • 星野源が次世代の総理候補・平清志を演じる
  • 「どんな着地をするのかまったく予想できません」
脚本家・吉田玲子さんによるNHKの土曜ドラマ『17才の帝国』の出演者が発表され、星野源さんの出演が明らかになった。

青春SF×政治ドラマ『17才の帝国』は2022年5月にNHK総合で全5回にわたって放送。近未来の日本を舞台に、最先端AIを駆使して理想の政治を実現しようとする17才のリーダーの姿を描く。

星野さんが演じるのは、地方都市で立ち上げられた「実験都市プロジェクト」に当初から関わる次世代の総理候補・平清志(たいら・きよし)。政治家として志した理想の社会と現実の政治との狭間で揺れる人物として出演する。

【星野源さんコメント】
オリジナル作品かつ、まだ制作途中ということもあり、このストーリーがどうなっていくのか、最後にどんな着地をするのかまったく予想できません。この『17才の帝国』は希望の物語になるのか、絶望の物語になるのか。それが楽しみでもあり、恐ろしくもあります。

神尾楓珠、AIに選ばれた17才の総理を演じる

『17才の帝国』

けいおん!』『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』などで知られる吉田玲子さんによるオリジナル脚本の下、ヒューマンドラマ、政治シミュレーションドラマ、青春ドラマと様々な視点から楽しめる作品を目指す『17才の帝国』。

AIに選ばれた17才の若き総理大臣・真木亜蘭(まき・あらん)役は、ドラマ『左ききのエレン』や『顔だけ先生』などの主演作を重ね、NHKドラマ初主演となる神尾楓珠さん。

彼を支える総理補佐官・茶川サチ(さがわ・さち)役は、映画『ひらいて』のほか数々の話題作への出演が続く山田杏奈さんが演じる。

真木とともに新しい政治を模索していく若き閣僚たちは、河合優実さん、望月歩さん、そして日本アカデミー賞はじめ数々の演技賞を受賞した染谷将太さんが、星野源さんとともに若手俳優陣の脇を固める。

【あらすじ】
舞台は202X年。日本は深い閉塞感に包まれ、世界からは斜陽国の烙印を押されている。出口のない状況を打破するため、総理・鷲田はあるプロジェクトを立ち上げた。「Utopi-AI」、通称UA(ウーア)構想。全国からリーダーをAIで選抜し、退廃した都市の統治を担わせる実験プロジェクトである。若者が政治を担えない理由は、「経験」の少なさだと言われてきた。AIは、一人の人間が到底「経験」し得ない、膨大な量のデータを持っている。つまり、AIによっていくらでも「経験」は補えるのだ。それを証明するかのごとく、AIが首相に選んだのは、若く未熟ながらも理想の社会を求める、17才の少年・真木亜蘭(まきあらん)。他のメンバーも全員20才前後の若者だった。真木は、仲間とともにAIを駆使し改革を進め、衰退しかけていた地方都市を、実験都市ウーアとして生まれ変わらせていく―。

KAI-YOUで知る吉田玲子脚本作品

こんな記事も読まれています

作品情報

土曜ドラマ『17才の帝国』

放送予定
2022年5月総合 毎週土曜 夜(全5回)
吉田玲子
制作統括
訓覇圭
プロデューサー
佐野亜裕美
演出
西村武五郎, 桑野智宏

関連キーフレーズ

22
Share
1
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ