32

時をかける、浮気夫への復讐劇! 怪作揃いのLINEマンガ年間ランキング

時をかける、浮気夫への復讐劇! 怪作揃いのLINEマンガ年間ランキング

「LINEマンガ」注目作品『私の夫と結婚して』

電子コミックサービス「LINEマンガ」が、2022年に支持を集めた作品のランキングを発表しました。

2022年の総合ランキングで1位に輝いたのは、女性部門の1位でもあるロマンス作品『私の夫と結婚して』。2位には男性部門1位の『喧嘩独学』が続いています。

ランキング全体を通じて感じたのは、「ロマンス」「回帰」「チート能力」などの要素を持つ作品の人気の高さ。

総合ランキング1位の『私の夫と結婚して』も、非業の死を遂げた主人公が10年前に「タイムスリップ(回帰)」し、自分の恋と決着をつけるという「ロマンス」の要素を持っています。

今回はそういった作品の中から、筆者が一読者として注目している『私の夫と結婚して』『ナノ魔神』『強化レベル99 木の棒』の3つについて、掘り下げて紹介したいと思います。

胃の痛くなるドロドロの復讐劇『私の夫と結婚して』

『私の夫と結婚して』/作品ページはこちら

『私の夫と結婚して』は、癌に侵された主人公・神戸美紗が、追い打ちをかけるように夫・友也と親友・麗奈に不倫され、失意のままに亡くなるところから始まる物語。

目を覚ました美紗は10年前に回帰していて、「そんなに欲しいならあなたが私の夫と結婚しなさい」と、自分を裏切った2人が破滅するように復讐を開始します。

『私の夫と結婚して』の素晴らしい点は、リアリティとフィクション性の使い分けではないでしょうか。

本作の舞台は、美紗・友也・麗奈が勤める食品メーカー。そこで繰り広げられる戦いは、人事権を握る課長をどのように懐柔するか、いかにして自分のプロジェクトを通すかなど、リアリティを伴ったものです。

ミスの対価として派遣社員から正社員への昇格が無くなってしまう、というのも生々しい/画像は『私の夫と結婚して』26話より©LICO・sungsojak/LINE Digital Frontier

作中では、適当に仕事をする麗奈がアレルギー成分の説明をしないまま試食品を渡してしまい、食べた人が救急車で搬送されるというシーンも。その生々しさに「もしこれをやらかしたのが自分だったら……」と思うと、読んでいて胃がキュッとなりました。

身の毛がよだつ生々しさがあるからこそ、イケメン部長・鈴木亘の存在や、「えっそうなるの!?」という驚きに溢れる展開がより活きてくるのだと思います。

未来の力で最強の男へ! 『ナノ魔神』

『ナノ魔神』/作品ページはこちら

『ナノ魔神』は、中国やアジア圏で発達した「武侠もの」と呼ばれる武を追求する達人たちの世界を描く作品です。

主人公は、強さのみを求める勢力・天魔新教の教主の妾の子として生まれた天黎雲(てんりうん)。後継者争いによって命を狙われる黎雲の前に、突如未来から来た子孫を名乗る人物が現れ「ナノマシン」を注入。未来の力を得た黎雲は急速に成長し、自分の命を狙う他の後継者候補たちと戦います。

「武侠もの」では心と体を鍛え、技を磨くことで成長を遂げていくのですが、ナノマシンの力を駆使する黎雲は、そのスピードが尋常ではありません。強敵との戦いの後はシミュレーションで何度も反復して練習し、ナノマシンの力で代謝を活性化することで、武道に適した体に自分をつくり変えてしまいます。

これまでに戦った強敵とも、シミュレーションの中で何度でも戦える/画像は『ナノ魔神』34話より©GGBG・Great H・HANJUNG WOLYA・REDICE STUDIO/LINE Digital Frontier ©RIVERSE

そうした成長によって、剣に気を帯びさせたりと使える技もどんどん派手に。「武侠もの」における肉体の成長は、単に筋肉がつくといった次元ではありません。中には骨格自体が変化する「換骨奪胎(かんこつだったい)」と呼ばれるものもあります。

「武侠もの」は今のエンタメに広く普及している「気」などの概念の出典に近い文化でもあるので、読んだことがない人にとっては、親しみ深くも新鮮な感覚が味わえると思います。

1
2

こんな記事も読まれています

16
Share
1
LINE

0件のコメント

※非ログインユーザーのコメントは編集部の承認を経て掲載されます。

※コメントの投稿前には利用規約の確認をお願いします。

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

コメントを受け付けました

コメントは現在承認待ちです。

コメントは、編集部の承認を経て掲載されます。

※掲載可否の基準につきましては利用規約の確認をお願いします。

このページは株式会社カイユウのKAI-YOU.net編集部が作成・配信しています。株式会社カイユウについては、会社サイトをご覧ください。
KAI-YOU.netでは、文芸、アニメ、漫画、YouTuber、VTuber、音楽、映像、イラスト、アート、ゲーム、ラッパー、テクノロジーなどに関する最新ニュースを毎日更新中! 様々なジャンルを横断し、世界をよりワクワクさせるあらゆるポップなインタビューやコラム、レポートといったコンテンツをお届けします。

ページトップへ