KAI-YOU.netに登録して
さらなる爆ポップ体験を!

34

にじさんじ 来栖夏芽、作家デビュー作の続編『人外教室の人間嫌い教師2』刊行

発表配信「やっと言えるときがきた!!!!!!【 来栖夏芽/にじさんじ】」

にじさんじに所属するバーチャルYouTuber(VTuber)の来栖夏芽さんが、著書であるライト文芸『人外教室の人間嫌い教師』の続編『人外教室の人間嫌い教師2 ヒトマ先生、私たちの希望を見つけてくれますか……?』を8月25日(木)に発売すると、自身のYouTubeチャンネルで発表した。

定価は1430円(税込)で現在予約受付中(Amazonは6月25日以降)。これに伴い、公式サイト(外部リンク)も開設され、各種特典も掲載されている。

来栖夏芽のライト文芸『人外教室の人間嫌い教師』

『人外教室の人間嫌い教師2 ヒトマ先生、私たちの希望を見つけてくれますか……?』/画像は公式Twitterより

『人外教室の人間嫌い教師』は、来栖夏芽さんが2022年2月にKADOKAWA・MF文庫Jから刊行したライト文芸。

2021年12月にMF文庫Jで刊行することが発表され予約が殺到。あまりの予約の多さに初版を増冊、強い人気によって発売序盤から、3版まで増販が発表された人気作だ。

作者である来栖夏芽さんは、普段ゲーム実況や雑談、歌枠や弾き語り配信などを中心に活動するVTuber。本作は来栖夏芽さんがゲーム『Minecraft(マインクラフト)』で短編小説を執筆していた様子を、現在の担当編集者が視聴したことをきっかけにオファーされ、1作目の刊行が実現した。

1作目はタイトルにもあるように、人間関係に不安を抱える人間のニート・人間零(ひとま・れい)が、山中にある人外が人間になることを目指して通う学校に通う物語。

登場する生徒たちは人魚族、人狼、ウサギ、鳥と動物、妖怪(怪異)と個性豊か。性格も千差万別で「人間を目指す」という目標を掲げた人外ならではの人間模様を楽しめる一作となっている。

1
2

こんな記事も読まれています

31
Share
1
LINE

2件のコメント

onda

恩田雄多

コメントありがとうございます。編集部の恩田です。
ご指摘の件大変失礼いたしました。
先ほど修正させていただきました。

匿名ハッコウくん

匿名ハッコウくん(ID:5615)

自ら担当編集に書きたいと掛け合った訳では無いみたいなので、誤解を招く恐れがあるので編集された方が良いと思われます

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ