24

漫画『ハコヅメ』第一部完結 警官たちのリアルで凄絶な日常コメディ

漫画『ハコヅメ』第一部完結 警官たちのリアルで凄絶な日常コメディ

『モーニング』2022年29号/画像は『モーニング』公式サイトから

泰三子さんによる漫画『ハコヅメ』が、本日6月16日(木)発売の週刊誌『モーニング』2022年29号掲載回で第一部完結となった。漫画アプリ『コミックDAYS』では完結を記念し、最新話を除く全話無料キャンペーンが実施されている。

単行本の22巻は6月22日(水)に発売。その後発売される第一部完結の23巻は、後日談の描き下ろしが収録される予定。

また、泰三子さんは『モーニング』で新たな作品を連載することが決定済み。10月からの連載開始となることが発表された新作は、歴史物になることなどが、アニメ『ハコヅメ』に声優として出演したお笑い芸人・ケンドーコバヤシさんとの対談で明かされている(外部リンク)。

元警察官が作者の漫画『ハコヅメ』

元警察官の作者・泰三子さんが、過去の経験をもとにしたリアルな描写で警察官たちの群像劇を描いた漫画『ハコヅメ』。新米巡査や経験豊富な警部補、警察学校の教官など多くの警察官の視点からその日常を描いている。

2017年から講談社の週刊漫画誌『モーニング』で連載開始。2021年には小学館漫画賞を受賞し、戸田恵梨香さんと永野芽郁さんのダブル主演でドラマ化。2022年にはアニメも放送され、先日講談社漫画賞の総合部門を受賞した。
アニメ「ハコヅメ~交番女子の逆襲~」PV第1弾
基本的にはコメディ寄りのお仕事系日常漫画のスタイルをとっているが、所々で描写される警察官の過酷な勤務形態や凄絶な事件現場は経験に裏打ちされた真に迫ったものになっており、知られざる内情を克明に描き出してきた。

また、コメディに徹する回とシリアスに振り切る回のバランスが絶妙で、一見関係のないエピソードが後々つながる緻密なストーリーテリングも高い評価を得ている。

KAI-YOU的オススメ漫画レビュー!!

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

5
Share
1
LINE

0件のコメント

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ