KAI-YOU.netに登録して
さらなる爆ポップ体験を!

144

音楽×仮想世界プロジェクト「十五少女」 前日譚を円居挽が小説化

音楽×仮想世界プロジェクト「十五少女」 前日譚を円居挽が小説化

「十五少女」

大日本印刷、エイベックス、講談社による音楽×仮想世界プロジェクト「十五少女」が、第一期活動の全貌を発表した。

小説家・円居挽(まどい・ばん)さんによる小説化や、バーチャル空間の制作、各キャラクターの担当声優発表等、様々な企画が並行していくことが明かされている。

大日本印刷、エイベックス、講談社による「十五少女」

十 五 少 女(15 Voices)/// 逃 避 行 」Music Video
十五少女は、3社を中心に編成されたプロジェクトチーム・子供都市構想の取り組み。

2021年4月1日、15人組のバーチャル・アーティスト「十五少女」として、楽曲「逃避行」でエイベックスよりメジャーデビューを果たした。キャラクターデザインは、映像イラストレーターのケイゴイノウエさんが担当している。

国内外のアーティストを加えたチームによって、現実世界と似た、十五少女が暮らすパラレルワールド「子供都市」の構築を目指すプロジェクトだ。

キャラクターや世界観の「可視化」を大日本印刷、「可聴化」をエイベックスが担当。講談社は「可読化」として、十五少女の物語を小説化し、文芸ニュースサイト・treeで無料公開している。

小説やバーチャル空間で世界観を表現

その小説化の一環として、前日譚『〈十五少女〉竹虎レオナの場合(前篇)』が公開(外部リンク)。十五少女のひとり、竹虎レオナの生い立ちや成長、さまざまな出来事が描かれている。

執筆は、ミステリー小説「ルヴォワール」シリーズ(講談社)やゲーム『Fate/Grand Order』などのシナリオを手がける小説家・円居挽さんが担当した。 また、バーチャル空間「バーチャル秋葉原」に4月1日から「『十五少女』×バーチャル秋葉原 supported by 『子供都市構想』」を公開。「十五少女」のビジュアルでバーチャル空間内の秋葉原万世橋エリアをジャック。MVの提供が開始されている。

各キャラクターの担当声優が発表予定

今後は十五少女の各キャラクターの声を担当している声優が、音声ドラマの制作に向けて、4月2日(土)から16日(土)までそれぞれ20時にTwitterで発表される。

公式サイトでは、「子供都市構想」の「報告書」という形で、本編のアニメ化に向けたメッセージを公開される予定だ。

ケイゴイノウエのこれまで

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

132
Share
1
LINE

0件のコメント

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ