74

『ELDEN RING』ゲーム実況6選をご照覧あれ 白銀ノエル、加藤純一、葛葉ら

『ELDEN RING』ゲーム実況6選をご照覧あれ 白銀ノエル、加藤純一、葛葉ら

『ELDENRING』/タイトル画面

POPなポイントを3行で

  • 『ELDEN RING』おすすめ実況6選
  • 死にゲー × オープンワールドの傑作
  • 白銀ノエル、葛葉からふぅまで
フロム・ソフトウェアより待望の最新作『ELDEN RING』(エルデンリング)が発売されてから、そろそろ1ヶ月が経とうとしている。

DARK SOULS』(ダークソウル)シリーズや『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』などのアクションRPGを手がけたフロム・ソフトウェア。同ゲームメーカーの作品は、その高い難易度とゲーム性から、“死にゲー”(何度も倒され、繰り返しチャレンジすることが前提のゲーム)と評されている。

今作も、過去作と同様に“死にゲー”であることは間違いない。しかし、既存の作品からの大きな変更点としていわゆるオープンワールドになったのが画期的だ。フィールドがオープンになったことで探索要素が増え、プレイヤーたちからは絶賛の声があがっている。

一般発売前に海外のレビュー集積サイト・Metacriticで、記事執筆時点では100点満点中97点を獲得(外部リンク)。非公式データベース・StreamDBによれば、Steam版での同時接続者数は同時接続数95万3426人を記録している(外部リンク)。

未だ人気の衰えない『ELDEN RING』だが、発売からおおよそ一ヶ月が経過しクリアした人たちも増えてきた。

ネタバレ防止のために実況を観ないようにしてきた人も、SNSで興味を持った人も、筆者がおすすめする実況配信・動画を視聴してみてはいかがだろうか。

目次

かわいいリアクションが満載! “脳筋女騎士”白銀ノエル

#01【ELDEN RING】脳筋女騎士、王となれ【白銀ノエル/ホロライブ】※ネタバレあり
挨拶は「こんばんまっする〜!」。バーチャルYouTuber(VTuber)グループ・ホロライブの3期生「ホロライブファンタジー」の白銀ノエルさん。

プレイスタイルは配信のタイトルどおりパワープレイ寄り。しかしながら、過去に『DARK SOULS』『DARK SOULS III』をプレイ済みということもあり、フロム・ソフトウェア作品での立ち回りはお手の物だ。

配信ならではの点としては、流石はホロライブの一員ということもあり、終始可愛らしい声に癒される。しかし、初見殺しのトラップにかかった時にはアイドルらしからぬ声をあげることも。驚いた時のオーバーリアクションは見ているこっちも楽しくなってしまうほど。そのギャップもまた魅力の一つだ。

フロム・ソフトウェアのゲームをプレイしたことがないという人でも、明るく楽しい雰囲気づくりをしながら実況してくれる白銀ノエルさんはおすすめだ。

「クリアするまで帰らない」シリーズでお馴染み! 加藤純一

エルデンリングをやる。~初日~ネタバレあり。チアー禁止。
3月14日に結婚披露宴を配信、総額2億円越えのスーパッチャットを記録したことで話題となった加藤純一さん。これまで「クリアするまで帰らない」と題し、実況者・もこうさんとともに『DARK SOULS』シリーズや『SEKIRO』をプレイしている。

配信では強敵に悪態をつきつつもそれがまた面白くどこか憎めない。プレイしながら素直に怒りや悔しさを露わにする。そんな飾らない姿に視聴者は親近感を覚え、ついつい応援したくなってしまう。

『ELDEN RING』開始時には、裸に棍棒を持った素性「素寒貧」を選択。その格好のまま、序盤に出現する強敵に対して果敢に挑む姿は必見だ。

魔法と剣術のバランスで魅せる! 葛葉

【 エルデンリング 】 エルダの伝説 ※ネタバレ注意【 ELDEN RING #1 】
バーチャルライバーグループ・にじさんじに所属し、男性VTuberとして初めてYouTubeチャンネル登録者数が100万人を突破した葛葉さん。

なんと序盤は、キャラクター作成時1つだけ選ぶことができる贈り物・形見を利用して鍵のギミックを解き、通常とは違ったルートからスタートする。そのため、初期装備で高難易度のボスと戦うことになってしまうも、長時間諦めずに何度も立ち向かう姿は応援したくなるに違いない。

スタート時には素性「囚人」を選択。魔法と剣術をバランス良く使用した要領の良いプレイスタイルだ。これらを駆使してクリアを目指したい人には参考になる。

「信仰」特化! 一風変わったプレイスタイルの叶

ELDEN RING | エルデンリングいくぞ~~!!!! ※ネタバレ注意【にじさんじ/叶】
にじさんじといったら、(かなえ)さんも忘れてはならない。おっとりとした口振りで優しい声色の叶さんだが、ゲーム配信者特化の「にじさんじゲーマーズ」出身だけあってその実力は高く評価されている。

叶さんのプレイで特筆したいのがステータスの割り振り。「信仰」を中心に上げ、祈祷を駆使して戦闘をしている。

『ELDEN RING』では剣術だけでなく多様な戦い方ができることが、叶さんを観て理解できるだろう。他の実況者とはまた違った攻略法を知れるので、気になった方は是非視聴してみてほしい。

じっくり隅々まで楽しむ!「フロムゲー」やり込みの王・ふぅ

【ELDEN RING】やがてエルデの王となる!!【エルデンリング】#0001
フロム・ソフトウェアのゲーム、いわゆる「フロムゲー」の実況者といったらこの人・ふぅさん。“極限まで妥協しない”『DARK SOULS』シリーズの実況や生配信での『DARK SOULS』を100週クリア達成など、「フロムゲー」に対しての愛と情熱は他の実況者たちに負けることはないだろう。

あまりにも熱心に探索しすぎて、動画20本目にしてストーリー上戦わなければならないボスキャラに、なんとひとりも辿り着いていない。

余すことなく『ELDEN RING』の世界を知りたい人には、ふぅさんが隅々まで探索し楽しんでいる様子を観るのがおすすめだ。

300デス縛りプレイ! よしなま

最序盤でボス級に挑みまくってみたwww-PART1-【エルデンリング実況/300デス縛り】
よしなまさんは『モンスターハンター』シリーズの動画に定評のある実況者。これまでには100回死んだら即終了の『DARK SOULS』実況を投稿。今回の『ELDEN RING』では、300回死んだら即終了という縛りを設けている。

その腕前は、実況内でも自身で「アクションゲームが得意だから」と豪語するほど。それほどの実力なのにも関わらず行く手を阻む強敵に苦戦し、叫びながら悔しがっている姿に何故だか笑いを誘われる。

ツッコミを入れながらテンポの良いハイテンションなよしなまさんの実況は、誰もが楽しめるだろう。縛りを設けているが探索も手を抜かず、アイテムテキストを注意深く読んでくれるため、視聴者も共にゲームをプレイしているような気持ちになれる。

関連記事だと思うだろう?

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

72
Share
1
LINE

3件のコメント

匿名ハッコウくん

匿名ハッコウくん(ID:5233)

結局Vばっかかよ....

匿名ハッコウくん

匿名ハッコウくん(ID:5230)

フロムゲーといえばスタイリッシュヌーブと言われてるぐらいなので、是非ともスタイリッシュヌーブの注目を忘れずに…

匿名ハッコウくん

匿名ハッコウくん(ID:5229)

なんたらノエルよりスタヌ釈迦のほうがビックネームなのにそれを使わないの謎やな。例に上げるならVは一人でええやろ。

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ