6

大今良時 原作アニメ『不滅のあなたへ』 宇多田ヒカルの主題歌が初解禁

アニメ『不滅のあなたへ』

POPなポイントを3行で

  • アニメ『不滅のあなたへ』予告が解禁
  • 宇多田ヒカルが主題歌「PINK BLOOD」を歌う
  • 『聲の形』の大今良時の人気漫画原作
漫画家・大今良時さん原作のTVアニメ『不滅のあなたへ』の第2弾PVが解禁。

宇多田ヒカルさんが歌う主題歌「PINK BLOOD」の一部が初公開された。

アニメ『不滅のあなたへ』は、4月12日(月)22時50分からNHK Eテレにて放送開始。各種配信サービスでの配信も予定されている。

いのちの重さを描くファンタジーアニメ『不滅のあなたへ』

『不滅のあなたへ』は、大今良時さんが『週刊少年マガジン』にて連載中の漫画を原作とするアニメ。

「死んでも再生することができる能力」と「刺激を受けたものに変化できる能力」を持つ主人公・フシが、人々との出会いや別れを通して成長していく心温まる物語。 『劇場版 NARUTO-ナルト-疾風伝 火の意志を継ぐ者』などの監督をつとめたむらた雅彦さんが監督を、川島零士さんが主演をつとめ、主人公・フシと関わる人々を引坂理絵さん、内田彩さん、愛河里花子さん、斎賀みつきさんが、謎の存在・観察者を津田健次郎さんがそれぞれ演じる。 PV内で流れる主題歌「PINK BLOOD」には「自分のことを癒せるのは 自分だけだと気づいたから」という『不滅のあなたへ』が描く出会いと別れを見事に表現したような歌詞もみられた。

『聲の形』などで知られる漫画家・大今良時

大今良時さんは、冲方 丁さんの小説を漫画化した『マルドゥック・スクランブル』や、アニメ映画化もされた『聲の形』などで知られる漫画家。
映画『聲の形』 ロングPV
「いじめ」にかかわった少年・少女たちの心理や成長を繊細に描いた『聲の形』は、2015年の「このマンガがすごい!」オトコ編の第1位を獲得。アニメ版も「第20回文化庁メディア芸術祭」アニメ部門の優秀賞に選出された。 最新作である『不滅のあなたへ』も、不滅の力を持つ主人公・フシが出会いと別れの中で「人」を学んでいくという。

その繊細な心理描写がどのような物語を紡いでいくのだろうか。

(c)大今良時・講談社/NHK・NEP

日本の至宝・宇多田ヒカル

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

2
Share
1
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ