160

MAPPA×Netflix 新作アニメ『Yasuke』実在したアフリカ人サムライの物語を再構築

MAPPA×Netflix 新作アニメ『Yasuke』実在したアフリカ人サムライの物語を再構築

Yasuke ーヤスケー

POPなポイントを3行で

  • Netflixが「Yasuke」をアニメ化
  • 戦国時代に実在したアフリカ人の侍
  • 海外からの注目が高く実写化映画化も進行中
アニメ『呪術廻戦』『チェンソーマン』を手がけるスタジオ・MAPPAが制作する新アニメ『Yasuke -ヤスケ-』が、4月29日(木)よりNetflixで全世界独占配信される。

『Yasuke -ヤスケ-』は、ラション・トーマスさんによって生み出された6話からなるアニメシリーズ。

戦国時代を舞台に描かれる、アフリカ人で初の武士となった最強の浪人・ヤスケが主人公のファンタジー時代劇だ。一度は隠居の身となった浪人ヤスケが、謎の力を持つ少女を闇の力から守るため、再び刀を手に取り立ち向かっていく。

世界から注目されるBLACK侍・弥助

弥助は実在した人物。戦国時代の日本に黒人奴隷として来日し、織田信長に気に入られて家臣となった。

日本史の教科書にも記載されるほどの人物で、現代でもゲームや漫画内のキャラクターとしても有名だ。

出身地はポルトガル領東アフリカ(現モザンビーク)であるとされている。侍なのにアフリカ人!? と実は海外からも注目される人物だ。

2019年5月には、映画『ブラックパンサー』の主演で知られるチャドウィック・ボーズマンさんが弥助主演で実写映画化予定と報じられた。しかし、2020年8月29日、惜しくも彼は大腸ガンで亡くなってしまった。現在この件に関する続報はない。

また、これとは別の作品で映画会社・MGMが弥助をメインの映画を制作中だと発表されている。

再構築される、Yasukeの物語

今作の監督をつとめるのは、ラション・トーマスさん。Netflixオリジナルアニメ 『キャノン・バスターズ』では原作・製作総指揮・監督を担当。

他にも、マーベルのアニメシリーズ『マーベル スパイダーマン』などの制作にかかわってきた。

「このプロジェクトにはある種のセレンディピティがあります。あるアフリカ系アメリカ人の男性が日本へ移住し、日本アニメ界における天才たちと生活し仕事をしている。そんな彼が作っているのは、日本へ行きエリートの日本人侍の中で暮らし戦士になった、あるアフリカ人の物語なのです。」と自分の境遇を弥助に重ねるラション・トーマスさん。

「MAPPA、(音楽の)フライング・ロータス、(主演の)ラキース・スタンフィールド、そのほか才能あるチームと一緒にこのアドベンチャーシリーズを作ることに、心の底から運命を感じています。」とコメント。

続けて、「ヤスケは日本の歴史の中で魅力的で神秘的な人物であり、何十年にもわたり今日のメディアでも関心を集めています。私は十数年前に初めて、日本の歴史上にヤスケという人物がいたことを知りました。来栖良夫の児童書「くろ助」には、私の好奇心をくすぐるイラストが掲載されていました。くろ助が架空の人物ではなく、実在の人物であることを学び、冒険物語に最高のキャラクターだとさらに興奮しました。」と弥助への想いをあらわに。

「昔からのファンの方はもちろん、初めての方にも、歴史上の人物の姿を再構築した作品を楽しんでいただけることを楽しみにしています。」と意気込みを語っている。

Netflixの快進撃

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

55
104
1
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

PICK UP ITEM

編集部おすすめのアイテム

ページトップへ