37

怪獣絵師 開田裕治の『ゴジラ』画集 「シン・ゴジラ」など全35作のイラスト大集合

怪獣絵師 開田裕治の『ゴジラ』画集 「シン・ゴジラ」など全35作のイラスト大集合

『怪獣絵師 開田裕治の超・ゴジラ画帖』BOOSTER限定版

POPなポイントを3行で

  • 開田裕治が手がけた「ゴジラ」シリーズの画集
  • 『怪獣絵師 開田裕治の超・ゴジラ画帖』限定版
  • シリーズ全35作のイラスト約180点を収録
怪獣絵師・開田裕治さんが描いてきた「ゴジラ」シリーズ作品のイラストを完全収録する画集『怪獣絵師 開田裕治の超・ゴジラ画帖』の限定版が、受注生産で制作される。

画集には描き下ろしを含むシリーズの日本制作版、ハリウッド制作版、アニメ版の全35作品のイラストが、約180点(240ページ)収録される予定。

クラファン・BOOSTERで予約受付中

クラウドファンディング・BOOSTERで本日11月10日から受付がスタートしており、半日も経たずに目標金額400万円に迫る勢いで支援を集めている。

リターンは画集に描き下ろしイラストを使用したカレンダー、ポスター、Tシャツなどが付く全14コース(14,500円〜180,000円)が公開中。

なお受注を受け付けている限定版は一般書店で販売される予定はない。

画集『怪獣絵師 開田裕治の超・ゴジラ画帖』の中身

ゴジラ生誕66周年を記念して制作される画集『怪獣絵師 開田裕治の超・ゴジラ画帖』。

黎明期から怪獣を描き続けてきた怪獣絵師こと開田裕治さんは、これまでにプラモデルの箱絵、LPレコード、CDジャケット、カードゲームなどデビュー以来多くの「ゴジラ」シリーズのイラストを手がけており、これらが今回完全収録される。
『怪獣絵師 開田裕治の超・ゴジラ画帖』限定版出版/開田裕治インタビュー
そのほか、最近になって原稿が発見されたという「怪獣解剖図解」「メカニック三面図」「モノクロカット」なども画集に収録。

また開田裕治さんの原画展の開催にあたって描き下ろされた絵画や、「ゴジラ」シリーズ以外の東宝特撮作品のイラストも掲載される。 さらに開田裕治さんがいままで描いていなかった映画作品のイラストも描き下ろされる予定。

対象タイトルは以下となる。

描き下ろし予定の7作品
「ゴジラ・エビラ・モスラ 南海の大決闘」(1966)
「怪獣島の決戦 ゴジラの息子」(1967)
「怪獣総進撃」(1968)
「ゴジラ×メガギラス G消滅作戦」(2000)
「ゴジラ×モスラ×メカゴジラ 東京SOS」(2003)
「ゴジラFINAL WARS」(2004)
「GODZILLA 星を喰う者」(2018)

開田裕治「東宝特撮怪獣映画の世界を堪能して頂ける一冊」

開田裕治さん

開田裕治さんからのメッセージ
40数年に渡り、ゴジラを描き続けて参りましたが、今回その道のりが一冊の本にまとめられるということになりました。

私が表現する ゴジラ映画の世界、東宝特撮怪獣映画の世界を堪能して頂ける一冊になっていると思いますので、ぜひよろしくお願い致します。

広がり続ける『ゴジラ』や特撮

こんな記事も読まれています

書籍情報

『怪獣絵師 開田裕治の超・ゴジラ画帖』BOOSTER限定版

判型 ハードカバーB4版(364×257mm)
ページ数 240ページ
販売価格 13,000円(税別)
予定部数 1,000部限定
※予告なく変更になる場合あり

関連キーフレーズ

4
Share
1
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

PICK UP ITEM

編集部おすすめのアイテム

ページトップへ