連載 | #79 渋谷万歳

渋谷区長、バーチャルハロウィン説明会に登壇「徘徊はなんとしてもやめてほしい」

渋谷区長、バーチャルハロウィン説明会に登壇「徘徊はなんとしてもやめてほしい」
渋谷区長、バーチャルハロウィン説明会に登壇「徘徊はなんとしてもやめてほしい」

渋谷区長・長谷部健さん/画像はオンライン説明会から

POPなポイントを3行で

  • 渋谷区公認「バーチャル渋谷」のハロウィンイベント
  • 渋谷区長が登壇するメディア向けオンライン説明会
  • 「ハロウィンを否定するわけではない」
渋谷区が新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大防止のため、「2020年のハロウィンに渋谷へ集まらないように」と呼びかける方針を決定。

開催が決まっている「バーチャル渋谷 au 5G ハロウィーンフェス」に関するメディア向けのオンライン説明会に渋谷区長・長谷部健さんらが登壇し、方針を発表した。

渋谷区からハロウィンの方針が発表

画像はオンライン説明会から

渋谷区長の長谷部健さんは、「良くも悪くも渋谷のハロウィンは毎年注目を集めている」とした上で、「今年は基本的にハロウィンを自粛していただきたい」と、改めて区としての方針を発表。

キーワードに「#StayVirtial」を掲げ、「ハロウィンを否定するわけではなく、外で仮装して集まることをやめ、自宅で過ごしてほしい」「夜通し街を練り歩くような行為は、なんとしてもやめてほしい」と呼びかけた。

渋谷に人が集まらないようにするための具体的な施策については、情報発信を継続していくほか、街中にフラッグを掲載するなど屋外メディアを活用。

例年行っている警備については、「ある程度準備しないといけないと思っているので、時期が近づいてきたタイミングで改めて発表する」とした。

オープニングアクトはきゃりーぱみゅぱみゅ

オンライン説明会では、渋谷区公認・配信プラットフォーム「バーチャル渋谷」で開催される「バーチャル渋谷 au 5Gハロウィーンフェス」に出演予定のゲストや開催コンテンツなども発表された。

10月26日(月)のオープニングレセプションにて行われるのはきゃりーぱみゅぱみゅさん出演のバーチャルライブ。

これを皮切りに、10月29日(木)にはBiSH、10月30日(金)にはお笑いコンビ・和牛のライブがそれぞれ開催される。

そのほかの参加アーティストやコンテンツに関しては今後発表される予定だ。

(c)KDDI・au 5G / バーチャル渋谷 au 5G ハロウィーンフェス
(c) KDDI・au 5G / 渋谷5Gエンターテイメントプロジェクト

懐かしのハロウィン取材

SHARE

この記事をシェアする

Post
Share
Bookmark
LINE

連載

渋谷万歳

日本が世界に誇るべき最高のポップシティ、渋谷。 あらゆるカルチャーと人種が集まるこの街で、毎日のように繰り広げられるパーティー、愛のはじまり、夢の終わり、高揚感と喧噪、その捉えがたきポップの断片をかき集める人気連続企画。 2010年代は渋谷から発信されていく、と思う。

関連キーフレーズ

0件のコメント

※非ログインユーザーのコメントは編集部の承認を経て掲載されます。

※コメントの投稿前には利用規約の確認をお願いします。

コメントを削除します。
よろしいですか?

コメントを受け付けました

コメントは現在承認待ちです。

コメントは、編集部の承認を経て掲載されます。

※掲載可否の基準につきましては利用規約の確認をお願いします。

POP UP !

もっと見る

もっと見る

よく読まれている記事

KAI-YOU Premium

もっと見る

もっと見る
KEYPHRASE

いま、みんなが気になっていること

KAI-YOU.netにログインしているユーザーなら誰でも編集できるKAI-YOU.netの百科事典、それが「キーフレーズ」です。

キーフレーズ機能をもっと知る

情報化社会の週間ランキング

情報化社会の画像ランキング

もっと見る

もっと見る

最新のPOPをお届け!

もっと見る

もっと見る

このページは、株式会社カイユウに所属するKAI-YOU編集部が、独自に定めたコンテンツポリシーに基づき制作・配信しています。 KAI-YOU.netでは、文芸、アニメや漫画、YouTuberやVTuber、音楽や映像、イラストやアート、ゲーム、ヒップホップ、テクノロジーなどに関する最新ニュースを毎日更新しています。様々なジャンルを横断するポップカルチャーに関するインタビューやコラム、レポートといったコンテンツをお届けします。

ページトップへ