1086

イラストレーター集団 SSS by applibot、初の展示会「SIGN OF SENSE」

イラストレーター集団 SSS by applibot、初の展示会「SIGN OF SENSE」

SSS by applibot

POPなポイントを3行で

  • イラストレーター集団・SSS by applibotが展示会を開催
  • 10月16日(金)から10月25日(日)まで10日間開催
  • オリジナルのアートワークやグッズの展示販売が行われる
キャラクターデザインやコンセプトアートなどのデザインを手がけるクリエイティブスタジオ・SSS by applibot(トリプルエス バイ アプリボット)が、初の展示会「SIGN OF SENSE vol.1」を開催する。

展示会場は帝国ホテルプラザ東京2階のコマーシャルギャラリー「MEDEL GALLERY SHU」(愛でるギャラリー祝)。

会期は10月16日(金)から10月25日(日)までの10日間。オリジナルのアートワークやグッズの展示販売が行われる。

「未知の価値」を見つけ出すSSS by applibot

SIGN OF SENSE vol.1

SSS by applibotは、スマートフォンゲーム事業を展開するアプリボットが2019年に設立したクリエイティブスタジオ。

デザインの力で世界を震撼させる」というコンセプトを掲げ、世界観構築やキャラクターデザイン、コンセプトアートなどのデザインを手がけるスタジオとして活動している。
米山舞 -EVOKE Making-
所属しているのはアニメ『キズナイーバー』キャラクターデザインなどで知られる米山舞さんや、『ポケットモンスター サン・ムーン』のキャラクターデザインを手がけた7ZEL(TOKIYA SAKBA)さん。

川原礫さんによる『ソードアート・オンライン』のキャラクター原案を「abec」名義で手がけるBUNBUNさんや、バーチャルシンガー・花譜さんのキャラクター・衣装デザインやイラストレーションを手がけるPALOW.さんなど7人の豪華なクリエイターだ。

展示会にはSSS by applibot所属クリエイターに加え、スマートフォン向けゲーム『メギド72』のメインアーティスト・ビジュアルオーナーをつとめたSSS by applibot代表 ・高木正文さんも参加する。

今回開催される「SIGN OF SENSE vol.1」では、所属アーティストたちがアートワークを展示。デザイン・イラストレーションで「何を問題とし、どう向き合うのか」というアプローチや表現手法の核となる、商業作家としてのスタンスを表現する。

注目のイラストレーターたち

こんな記事も読まれています

イベント情報

SIGN OF SENSE vol.1

開催日 10月16日(金)から10月25日(日)
場所 帝国ホテルプラザ東京2階コマーシャルギャラリー「MEDEL GALLERY SHU」
アーティスト 米山舞、BUNBUN、PALOW、一才
NAJI柳田、タイキ、セブンゼル、高木正文

関連キーフレーズ

1079
5
2
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

PICK UP ITEM

編集部おすすめのアイテム

ページトップへ