9

東大クイズ王 伊沢拓司「QuizKnock」 書籍『勉強が楽しくなっちゃう本』発売

東大クイズ王 伊沢拓司「QuizKnock」 書籍『勉強が楽しくなっちゃう本』発売

勉強が楽しくなっちゃう本

POPなポイントを3行で

  • 東大クイズ王・伊沢拓司が率いる「QuizKnock」
  • 新刊『勉強が楽しくなっちゃう本』を発売
  • 各章のイントロダクションは無料公開中
東大クイズ王・伊沢拓司さんが率いる「QuizKnock」(クイズノック)による書籍『勉強が楽しくなっちゃう本』が4月20日(月)に発売された。

本書は自然と「勉強が好きなっちゃう」ための、QuizKnockならではの「視座」や「思考法」をまとめた一冊。

各章のイントロダクションは、朝日新聞社のコミックサイト「ソノラマプラス」にて無料公開されている。

エンタメ×知のメディア「QuizKnock」

左から山本祥彰、ナイスガイの須貝、こうちゃん、伊沢拓司、ふくらP、河村拓哉

東大クイズ王・伊沢拓司さんが中心となって運営する「QuizKnock」。

エンタメ要素と知識を融合させたメディアで、「楽しいから始まる学び」をコンセプトに、何かを「知る」きっかけとなるような記事や動画を毎日発信している。
【東大生検証】東大生10人で10文字ネプリーグ!果たして全問正解できるのか?
現在全国の小中学校や自治体での講演活動も積極的に行っており、2020年4月時点でのYouTubeチャンネル登録者は130万人となっている。

QuizKnockメンバーの思考に触れる

東大クイズ王の伊沢拓司さんが率いる「QuizKnock」の新刊『勉強が楽しくなっちゃう本』。

中高生から大人まですべての「学び続けたい人」に向けた、自分がやりたいと思える勉強を深めるための入門書となっている。

本書には勉強を楽しくポジティブにとらえられるように、自分が好きなことを見つけられるマインドマップ、「困難分割シート」などのメソッドを豊富に掲載。

各章ごとにマンガによるイントロダクションがあり、 QuizKnockメンバーのコラムも載っていて、読み進めながら勉強そのものが好きになる仕掛けが満載だ。

気になるコラボ

こんな記事も読まれています

書籍情報

勉強が楽しくなっちゃう本

発売日
2020年4月20日(月曜日)
定価
1200円+税

A5判/128ページ/オールカラー

関連情報をもっと読む

関連キーフレーズ

2
Share
2
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ