23

平日が年に12日しか存在しない、人類待望のカレンダー! 商品化も準備中

平日が年に12日しか存在しない、人類待望のカレンダー! 商品化も準備中

「ずっと祝日カレンダー」/画像はすべてKen Kawamotoさんの提供

POPなポイントを3行で

  • あるエンジニアがつくったカレンダーが話題
  • その名も「ずっと祝日カレンダー」
  • 世界中の祝日を集めたら平日が12日しかないカレンダーに
祝日って素敵ですよね。

毎月ランダムに訪れるものだから、月が変わるたびに「あ、ここ祝日じゃん、やった」って、小さな幸せに浸れちゃうあの瞬間。

土日にはない開放感があって、嬉しい気分になっちゃいます。

と、そんな祝日であふれるカレンダーをつくったのが、エンジニアのKen Kawamotoさん。 年中ほぼ全ての日がどこかしらの国で祝日だという事実に気づいてしまったので、「ずっと祝日カレンダー」を作った。『今日はアルメニアで陸軍の日だからダラダラ仕事するかー』みたいに使ってください。」というツイートと共に、世界中の祝日を網羅したカレンダーを公開。

そのカレンダーには平日が12日しか存在せず、もはや休むことが日常。そんな世界線があったらぜひ行ってみたいものです。

この「ずっと祝日カレンダー」をつくったKen Kawamotoさん、反響に驚きつつも次なるステップに向けて準備を進めているとのこと。

「ずっと祝日カレンダー」を眺めることで世界を知る

見事に真っ赤

Ken Kawamotoさんが「ずっと祝日カレンダー」をつくったのは、件のツイートにもあるように、「年中ほぼ全ての日がどこかしらの国で祝日だという事実に気づいてしまった」から。

では世界中の祝日をどのように調べたのか?

これは文明の利器・インターネットで、祝日をまとめたサイトなどを参考にしたそうです。

制作期間は2日間!

記事を公開した1月28日はアルメニアの祝日「陸軍の日」だそう

カレンダーを眺めているとそれぞれの国の歴史や大事にしていることが見えてくることが面白いです」(Ken Kawamotoさん)

インディペンデンス・デイことアメリカの独立記念日のように、各国が独立した日や民主主義を獲得した日がよく記念日になっているそう。

また、その国の英雄を讃える祝日もあるそうで、カレンダーを眺めているだけで少し物知りになれそうですね。

商品化にむけて準備中

ちなみに件のツイートへのリプライで、「『売ってたら(値段によるけど)まじで買うぞ』って人いたらこのツイートをFavしてくださいお願いします。50ぐらいついたら作ります」と投稿していたKen Kawamotoさんですが、すでに1.3万いいねを獲得。

実際に商品化する予定があるか聞いてみると、「着々と商品化に向けて準備を進めています。販売が決定したら私のアカウントでツイートします」と答えてくれました。

なお、本人も予想以上の反響だったようで、戸惑いつつもこの状況に感謝を述べています。

カレンダーの販売も楽しみですが、ほかにも機転の効いたアイデアをTwitterや自身のWebサイトで公開されているので、覗いてみてはいかがでしょうか。

独創的なアイデア

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

2
Share
1
LINE

0件のコメント

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ