185

POPなポイントを3行で

  • 桜木花道のシュート練習を眺めるアプリ配信
  • AR機能で好きな場所で見ることが可能
  • カテゴリー内1位、評価「4.9」と高い人気

最新ニュースを受け取る

『SLAM DUNK』桜木花道のシュート練習を見るアプリに反響「何か泣きそうになる」

「SLAM DUNK Talkin' to the Rim」/画像はApp Storeより

週刊少年ジャンプ』で連載された人気バスケ漫画『SLAM DUNK』の主人公・桜木花道が、ひたすらシュート練習をしている姿を見ることができるアプリ「SLAM DUNK Talkin' to the Rim」がApp Store、Google Playでリリースされた。

本アプリでは、AR機能によって好きな場所にバスケットゴールを出現させ、現実世界で花道のシュート練習を覗き見することができる。価格は250円(税込)。

バスケ初心者の主人公・桜木花道

高校バスケットボールを題材にした井上雄彦さんによる少年漫画作品『SLAM DUNK』。

湘北高校バスケットボール部に入部したバスケ初心者の主人公・桜木花道が、チームメイトの流川楓との衝突や強豪校との試合の中で才能を急速に開花させていく姿が描かれる。

『週刊少年ジャンプ』にて1990年から1996年まで連載され、海外23の国や地域でも出版。2018年には全巻カバーを新たに描き下ろし、物語の節目ごとに巻を区切り直した「新装再編版」全20巻が刊行された。

天才・桜木花道の練習風景を覗き見

「SLAM DUNK Talkin' to the Rim」/画像はApp Storeより

「SLAM DUNK Talkin' to the Rim」/画像はApp Storeより

桜木花道が、ひたすらシュート練習をしている姿を見ることができるアプリ「SLAM DUNK Talkin' to the Rim」。

「SLAM DUNK Talkin' to the Rim」では、AR機能によって好きな場所でシュート練習を見ることができる「AR MODE」、漫画の中の公園で練習する姿を好きなアングルで見ることができる「PARK MODE」、「AR MODE」で好きな瞬間を撮影し保存することができる「ALBUM MODE」の3つのモードが搭載されている。
「SLAM DUNK Talkin' to the Rim」/画像はApp Storeより

「SLAM DUNK Talkin' to the Rim」/画像はApp Storeより

漫画本編で、1週間で2万本ものジャンプシュートを練習した桜木花道。Twitterには、ジャンプシュートを練習する桜木の姿に胸を打たれるユーザーが続出しており、「桜木がジャンプシュートしてるだけなのにエモい」「ただ…ひたすらにシュート練習をする桜木くんの姿に涙が溢れました」などのコメントが寄せられている。

App storeでは、「エンターテインメント」カテゴリー内1位を獲得、評価も「4.9/5」と高い支持を受けている(記事執筆時)。

少年の心を忘れない

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「週刊少年ジャンプ」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 11

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ