954

最新ニュースを受け取る

今夜、25年ぶりインド版新作『忍者ハットリくん』地上波初放送

インド逆輸入版『忍者ハットリくん』/(C)藤子スタジオ/テレビ朝日・シンエイ

藤子不二雄Aさん原作のTVアニメ『忍者ハットリくん』のインド版の新作が、7月4日(金)深夜3時30分から、テレビ朝日で地上波初放送される。

これは、2012年にインドで25年ぶりに放送された本作の新作アニメシリーズが、日本でも逆輸入という形で7月11日(金)にDVD-BOXとなって発売されることを記念した放送。

全26話の中から、ハットリくんらしい忍法満載のエピソードやインドならではのエピソードなど、厳選された3つのエピソードがついに地上波で放送される。

2012年にまさかのインドで新作シリーズ放送

アニメ『忍者ハットリくん』は、国内では1980年代に放送されていた作品。国内のみならず世界各国で高い人気を獲得し、インドでも放送を開始。

そして2012年。インドでの凄まじい人気を受け、まさかの日本ではなく、インドで25年ぶりに本作の新作アニメを制作することが発表。同年5月より全26話で放送された。

制作はテレビ朝日とアニメ制作会社・シンエイ動画が、インドのアニメ制作会社であるリライアンス・メディア・ワークスと共同で手がけ、当時制作された日本版のアニメにはない、携帯電話インターネットメールが登場するなど、現代風の設定も取り入れられた。

インド版『忍者ハットリくん』は、日本でも2013年にアニメ専門チャンネル・アニマックスで放送されたことはあるが、今回のテレビ朝日での放送は地上波初となる。

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「藤子不二雄A」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 652

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ