忍者

にんじゃ

忍者とは現代におけるなんでもこなすハイブリッドクリエイターのことである。

かつての忍者

忍者(にんじゃ)とは、鎌倉時代から江戸時代の日本で、大名や領主に仕え、または独立して諜報活動、破壊活動、浸透戦術、暗殺などを仕事としていたとされる、個人ないし集団の名称。

現代の忍者

より複雑に発達して現代において、なにかをクリエイトするという場合、デザイン・生産・運用等のすべてを複合的に判断する必要がある。これを一貫してスマートにこなす者が現代における“忍者”である。

似たようなキーフレーズ

この記事へのコメント(0)

更新日: 1902日前

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ