11

POPなポイントを3行で

  • ボカロP・カンザキイオリの楽曲がカラオケ配信
  • 「命に嫌われている」など全10曲
  • まふまふら人気歌い手もカバーした名曲

最新ニュースを受け取る

ボカロP カンザキイオリ「命に嫌われている」など全10曲、待望のカラオケ配信

カンザキイオリ

ボカロP(ボーカロイドプロデューサー)のカンザキイオリさんの楽曲が、12月26日(水)からJOYSOUNDで全曲本人映像つきオリジナル音源でカラオケ配信される。

MVが600万回以上再生され、まふまふさんら多くの人気歌い手たちにもカバーされた「命に嫌われている」を皮切りに、毎週水曜日に10週連続で楽曲を追加配信する。

配信楽曲および配信日
・命に嫌われている《本人映像》(2018/12/26)
・君の神様になりたい《本人映像》(2019/1/2)
・自由に捕らわれる《本人映像》(2019/1/9)
・告白《本人映像》(2019/1/16)
・番外《本人映像》(2019/1/23)
・あの夏が飽和する《本人映像》(2019/1/30)
・愛があれば《本人映像》(2019/2/6)
・ハグ《本人映像》(2019/2/13)
・ロマンチック願望《本人映像》(2019/2/20)
・アダルトチルドレン《本人映像》(2019/2/27)

カンザキイオリの代表曲「命に嫌われている」

カンザキイオリさんは、2017年8月に公開したボカロ曲「命に嫌われている」で一躍その名を知られたボカロP。同楽曲をはじめ、自身のYouTubeチャンネルには様々なボカロ曲を投稿。2018年11月にはアルバム『結局死ぬってなんなんだ』を発売した。

これまでに様々なボカロ曲をこれまでに600万回以上再生されている。
命に嫌われている。/初音ミク
これまでに600万回以上再生されている「命に嫌われている」は、原曲の再生に加え、Twitterのフォロワー数140万人以上の歌い手・まふまふさんらがカバー動画を公開。

まふまふさんの歌ってみた動画(カバー動画)は2300万回以上再生されており、カンザキイオリさんの名前とともに「命に嫌われている」は多くのファンから名曲と認知されている。
命に嫌われている。/まふまふ【歌ってみた】
また、バーチャルYouTuber(VTuber)のYuNiさんもカバーを公開している。
【生きろ】命に嫌われている。 歌ってみた - YuNi

カラオケ配信に踏み出せなかった理由とは?

12月の「命に嫌われている」に続いて、2019年1月2日には「君の神様になりたい」、1月9日には「自由に捕らわれる」と、2月27日の「アダルトチルドレン」まで全10曲が配信されていく。いずれも公式のMVを背景にして歌える本人映像付きだ。
君の神様になりたい。/初音ミク
配信にあたって、カンザキイオリさんは自身のTwitterを更新。「カラオケ配信をするということは商業的な音楽活動に根付くという印象があって」と、これまでカラオケ配信に踏み出せなかった背景や、一転配信を決めた経緯についても明かされている。

それによると、カンザキイオリさんはいままでの環境と決別。信頼できる人との出会いなど新たな環境での音楽活動に自身を深め、配信を決断したという。 作曲家としても人間としても半人前と前置きしつつ、今後もネットの裏側の人々に届く音楽をつくっていくという。

「今現在も沢山の音楽をつくっていて、早く皆様にお聞かせするのが待ち遠しいです!」とコメント。最後は「目指せ星野源」の一言で締めくくった。

現在、多くの若者の支持を得るYouTube発の音楽。最近ではDJ集団・レペゼン地球の楽曲が配信され大きな反響を集めたように、ニーズはあるものの未配信の人気楽曲はまだまだある。

カンザキイオリさんの楽曲配信もファン待望の展開であり、今後のネット発の音楽のカラオケ配信が、一層加速するかもしれない。

10代の心をつかむ

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「カンザキイオリ」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 5

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ