カンザキイオリの小説『あの夏が飽和する。 』文庫化決定 梶裕貴らが朗読する完全版単行本も刊行

カンザキイオリの小説『あの夏が飽和する。 』文庫化決定 梶裕貴らが朗読する完全版単行本も刊行
カンザキイオリの小説『あの夏が飽和する。 』文庫化決定 梶裕貴らが朗読する完全版単行本も刊行

カンザキイオリ『あの夏が飽和する。』河出文庫

アーティスト/音楽家/ボカロPとして多方面で活躍するカンザキイオリさんの小説家デビュー作『あの夏が飽和する。』が、河出書房新社より文庫化されることが決定した。

価格は858円(税込)、発売日は6月27日(木)。

さらに文庫化を記念して、オーディオブックも制作。声優の入野自由さん、茅野愛衣さん、梶裕貴さん、そしてカンザキイオリさん自らが熱演した朗読を収録した完全版単行本『あの夏が飽和する。―全文朗読付き完全版―』及びAudible版『あの夏が飽和する。』も、文庫版と同時発売される。

単行本『あの夏が飽和する。―全文朗読付き完全版―』河出書房新社

累計27万部突破の金字塔──『あの夏が飽和する。』とは?

小説『あの夏が飽和する。』は、音楽家として活動してきたカンザキイオリさんの小説家デビュー作品。限定発売した初の長編小説『獣』を改稿・改題する形で2020年9月18日に刊行された。

ボーカロイドを用いた作曲や、バーチャルシンガー・花譜さんの多くの楽曲を手がけるなど、アーティストとしてもヒット曲を連発してきた著者。

カンザキイオリさん初の本格サスペンス小説であり、自身の楽曲「あの夏が飽和する。」の13年後に起きた、新たな恋と逃避行の物語となっている。

あの夏が飽和する。/鏡音レン・リン

単行本の刊行直後から、完売店が続出。緊急重版が何度も行われ、累計27万部を突破するなど、音楽シーンだけでなく、小説・出版業界にとっても大きな衝撃をもたらした。

著者・カンザキイオリさんからのメッセージ

本当にありがたいご縁の連続で、この度「あの夏が飽和する。」がなんと、 文庫化、そして朗読プロジェクトが動き出すこととなりました。 また皆様の目に、耳に、新たな形でこの作品が届けられることは、とても光栄です。 憎くてたまらない、殺したい、寂しい、解放されたい、消えたい、というスイッチは心の中に無数に存在していて、簡単にONとOFFを切り替えられるものです。意図せず足を踏み外したり、少し休憩するために手を置いたところに。間違えて押してしまうかもしれない。 誰にだって、どんなこともできてしまう。誰だって悪人になれるし、誰だって善人にもなれる。 再び、この小説が、あなたの心のスイッチを押す、一つの判断材料になれば、悔いはありません。

1
2

SHARE

この記事をシェアする

Post
Share
Bookmark
LINE

0件のコメント

※非ログインユーザーのコメントは編集部の承認を経て掲載されます。

※コメントの投稿前には利用規約の確認をお願いします。

コメントを削除します。
よろしいですか?

コメントを受け付けました

コメントは現在承認待ちです。

コメントは、編集部の承認を経て掲載されます。

※掲載可否の基準につきましては利用規約の確認をお願いします。

POP UP !

もっと見る

もっと見る

よく読まれている記事

KAI-YOU Premium

もっと見る

もっと見る

本・文芸の週間ランキング

最新のPOPをお届け!

もっと見る

もっと見る

このページは、株式会社カイユウに所属するKAI-YOU編集部が、独自に定めたコンテンツポリシーに基づき制作・配信しています。 KAI-YOU.netでは、文芸、アニメや漫画、YouTuberやVTuber、音楽や映像、イラストやアート、ゲーム、ヒップホップ、テクノロジーなどに関する最新ニュースを毎日更新しています。様々なジャンルを横断するポップカルチャーに関するインタビューやコラム、レポートといったコンテンツをお届けします。

ページトップへ