491

カンザキイオリ『あの夏が飽和する。』で河出から小説デビュー 『獣』を大幅改稿

POPなポイントを3行で

  • カンザキイオリ小説デビュー作『あの夏が飽和する。』
  • 2月に限定発売された『獣』を大幅に改稿し改題
  • 楽曲「あの夏が飽和する。」から13年後
カンザキイオリ『あの夏が飽和する。』で河出から小説デビュー 『獣』を大幅改稿

小説『あの夏が飽和する。』

カンザキイオリさんが2020年2月に限定発売した初の長編小説『獣』が、大幅な改稿を経て『あの夏が飽和する。』に改題。

9月18日(金)に河出書房新社から出版、全国書店で発売されることが決まった。

小説『あの夏が飽和する。』の題材は、自身が制作した同名の楽曲。

アーティスト/ボカロP/コンポーザーとして活動するカンザキイオリさんならではの、楽曲と小説が連動した作品となる。

ボカロP、花譜のコンポーザー、コラボプロジェクトなどを展開

命に嫌われている。/初音ミク
2014年にボカロPとしてデビュー。

2017年に公開した「命に嫌われている。」の大ヒットで、一躍その名を知らしめたカンザキイオリさん。

2018年からはバーチャルシンガー・花譜さんのメインコンポーザーとしても注目を浴び、2019年からは自身も歌唱を担当しながら、様々なボーカリストとコラボレーションしていく「Schrödinger's cat」(シュレディンガーズキャット)としても活動を開始した。

音楽と小説を連動させるカンザキイオリならではの作品

カンザキイオリさんが2月に発売した初の長編小説『』は、上巻305ページ、下巻409ページの大作。

この『獣』と同時に発売されたEP「人生はコメディ」に収録された同名のリード曲「人生はコメディ」「死ぬとき死ねばいい」は、『獣』の登場人物の人間性を示す重要な楽曲となっており、発売当時話題になった。
人生はコメディ / 鏡音リン
死ぬとき死ねばいい / 鏡音レン・リン
そんな『獣』に大幅な改稿改題を施し刊行される小説『あの夏が飽和する。』。

題材となった楽曲「あの夏が飽和する。」の13年後に起きた、新たな恋と逃避行の物語となる。
あの夏が飽和する。/鏡音レン・リン

小説『あの夏が飽和する。』あらすじ
あの夏の逃避行の果てに恋人の流花は自ら命を絶った。

それから13年後、主人公・千尋の前に現れたのは、流花に生き写しの高校生・瑠花。

時を同じくして、ルカの同級生・武命は、壮絶な虐待の末、家族を殺し、自らも命を絶とうと計画。破滅の道に向かう二人を前に、千尋は13年前に言えなかった言葉で、今度こそ二人を救おうと奔走。

二学期の始業式、全てが決される。

10代の誰にも理解されない苦しみや葛藤をみずみずしく描く、鮮烈な青春サスペンス。

そして僕らは逃げ出した、この狭い狭い、この世界からー。

カンザキイオリ「スイッチを押さないと、どうしようもなかった人達だっているのです。」

カンザキイオリさんのコメント
沢山のありがたいご縁があり、2020年2月19日に限定発売した小説『獣』が、改訂版「あの夏が飽和する。」となり全国発売されることとなりました。

誰だって環境次第では人殺しになれたり、裏切り者になれる。

もしくは自分から自虐に走ることも出来る。

普通だったらやりはしないことを、簡単に行動に起こすことができるスイッチが誰の心にもあります。そのスイッチを押す理由も、人それぞれです。

過去から逃げ出せないから、人恋しくて寂しいから、憎くてたまらないから、友達が欲しいから、誰にも愛されないから、自分が一番になりたいから。だけどそれが必ずしも間違いということはありません。スイッチを押さないと、どうしようもなかった人達だっているのです。

この小説に書き連ねた言葉が、あなたの心のスイッチを押す、一つの判断材料になれば嬉しいです。

カンザキイオリをもっと知るならこちら

こんな記事も読まれています

書籍情報

小説『あの夏が飽和する。』

発売予定日 2020年9月18日
著者 カンザキイオリ
予価 本体 1,600 円(税別)
仕様 本文480ページ、46 判、並製
ISBN 978-4-309-02913-9
出版社 株式会社河出書房新社

関連キーフレーズ

「カンザキイオリ」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 487

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ