55

文字の力で復興支援 Yahoo!  JAPANとのらもじ発見プロジェクトがコラボ

のらもじ in 東北

商店街の個人商店の看板などに使われている独自のフォントをデータ化し頒布する「のらもじ発見プロジェクト」と国内最大のポータルサイトであるYahoo! JAPANが共同し、石巻復興支援を行うことが分かった。

プロジェクトは「のらもじ in 東北」と名付けられ、特設サイト(http://noramoji-tohoku.jp/)と動画が公開されている。
のらもじ in 東北

「のらもじ発見プロジェクト」とは?

「のらもじ発見プロジェクト」は2013年に発足。日本に残る理容室やおもちゃ屋さんなど、古き良き時代のお店にある個性的で味のある看板文字を「のらもじ」、と名付け、50音のフォントデータやグッズにして頒布。売り上げをそのお店へと還元するプロジェクトだ。
かいゆうどっとねっと

「かいゆうどっとねっと」とサイトで試し打ちしてみました

サイト上では自由に「のらもじ」を試し打ちすることができ、文字の魅力と遊び心にあふれた試みによって一躍話題となった。

今回発表された「のらもじ in 東北」では、石巻の街を歩き、そこにあるユニークなフォント・のらもじを見つけ、50音を復元。そのフォントデータやフォントを用いたグッズなどを販売することで、その売り上げを石巻で活動するボランティア団体の活動資金にするというもの。
フォント分析!

看板に存在しない文字もその特徴を分析し、50音分作成されている

石巻復興に力を入れるYahoo! JAPAN

Yahoo! JAPANは2012年より宮城県石巻市に「ヤフー石巻復興ベース」を設立。以来、自転車レース「ツール・ド・東北」の開催などの復興支援事業を爆速で展開している。

今回の「のらもじ発見プロジェクト」とのコラボレーションも「文字のチカラで復興支援!」というスローガンが掲げられ、ITとクリエイティブによる震災復興がどのような成果を残すのか、是非とも期待したいところだ。

気になった人は特設サイトでフォントやグッズ(近日発売予定)をチェックしてみよう。

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「フォント」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 18

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ