18

最新ニュースを受け取る

アニメ化40周年記念の『ルパン三世』展が開催中! 原画や秘蔵資料など300点以上

(C)モンキー・パンチ/TMS・NTV (C)Daimaru Matsuzakaya Department Stores Co.Ltd All Rights Reserved.

4月27日(土)から5月21日(火)まで、松坂屋名古屋店・松坂屋美術館「ルパン三世展」が開催されている。アニメ化40周年を機に、原作コミックとアニメーション『ルパン三世』の両面の魅力に迫る初の本格的な展示となっている。

『ルパン三世』は、1967年、『漫画アクション』で掲載開始となったモンキー・パンチさんのコミック作品を原作とし、1971年に初めてTVアニメ化されて以来、TVスペシャル、映画化もされ、世代を超えて多くのファンを獲得し続けている。 p02 今回、その40周年を記念し、モンキー・パンチさんによるカラーイラストや原画、TVシリーズや劇場版『ルパン三世 カリオストロの城』の製作に使われた設定画・セル画・秘蔵資料など約300点を公開。

また、2012年4月から放送された最新TVシリーズ『LUPIN the Third ~峰不二子という女~』の資料も公開。あわせて、発売中の同作の原画集に続き、キャラクターデザインの小池健さん描き下ろし秘蔵イラストによる直筆サイン入り複製原画の受注販売を、会場およびECサイト「トムスショップ」にて受付中。 ルパン三世 5月10日(金)には、『ルパン三世VS名探偵コナン』や『ルパン三世 東方見聞録 〜アナザーページ〜』の監督をつとめた亀垣一さんが登壇するトークイベントも開催とのこと。

アニメ化第1作では、大塚康生さん、おおすみ正秋さん、宮﨑駿さん、高畑勲さんら優れたアニメーションスタッフが参加し、以降の日本のアニメーションに多大な影響を与えた作品でもある『ルパン三世』の歴史を振り返ることができる。


アニメ化40周年 ルパン三世展(2013年4月27日(土)→5月21日(火))松坂屋美術館|松坂屋名古屋店
http://www.matsuzakaya.co.jp/nagoya/museum/2013_lupin/

アニメ化40周年 ルパン三世展
会期:2013年4月27日(土)から5月21日(火)
開館時間:10:00〜19:30(ただし、最終日は18時閉館)いずれも入館は閉館30分前まで
休館:会期中無休
会場:松坂屋名古屋店 松坂屋美術館
主催:松坂屋美術館、読売新聞社、トムス・エンタテインメント、中京テレビ放送
特別協力:エム・ピー・ワークス
協力:日本テレビ、双葉社、中央公論新社、バンダイ、メディコム・トイ
企画協力:日本テレビ音楽
入場料:一般900円(700円)、高大生700円(500年)、中学生以下無料
※()内は前売・団体割引料金


トムスショップ
http://tms-goods.shop-pro.jp/

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「ルパン三世」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 5

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ